観光

名古屋観光するならここ!子供も喜ぶおすすめスポット大紹介

Pocket

「観光名所がない」「遊ぶところがない」と言われる名古屋。ふと本当にそうなのかと疑問に思って調べてみました。

するとこれが意外なほど多くのスポットがある事が分かりました!特に親子ともども楽しめちゃうスポットが本当にいろいろある事が分かりましたので、大紹介してみたいと思います。

紹介するものの多くは1日かけて楽しめる施設ですので、是非お子さんを連れて出かけてみて下さい。

スポンサーリンク

名古屋港水族館

世界の海に暮らすさまざまな生き物たちの生態や進化を見学し、学ぶ事ができます。多種多様な生物の飼育展示やイルカパフォーマンスを始めとしたイベントを見て体験して楽しめる施設です。

館内にはレストラン、フードコート、お土産ショップもあります。また館外には南極観測船ふじ、海洋博物館などの関連施設も並び、JETTYという商業施設でもショッピングやお食事ができます。

  • 営業時間 9:30~17:30(冬期は~17:00、GWと夏休み期間は~20:00)
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)(GW・夏休み・年末年始・春休みは無休)
  • 料金 高校生以上2,000円、小中学生1,000円、4歳以上500円、4歳未満無料
  • アクセス 地下鉄名港線「名古屋港水族館」下車徒歩5分、周辺に駐車場多数あり。
愛知県名古屋市港区港町1−3

 

東山動植物園

ゴリラのシャバーニ、コアラのマックスとミライ、フクロテナガザルのケイジが人気の歴史ある動植物園です。1937年に開園したときは「東洋一の動植物園」として一気に有名になりました。

入場料はビックリの大人500円、中学生以下無料!これで一日遊ぶ事ができてしまいます。別料金を払えば名古屋で一番標高の高い東山タワーからの景色を楽しむ事もできます。

周囲の駐車場はすぐ満車となるため、予約をする方法をこの記事からどうぞ。東山動物園に行くなら駐車場の混雑を上手く回避!予約って知ってた?

  • 営業時間 9:00~4:30(メダカ館、自然動物館、コアラ館は~4:45)
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12/29~1/1
  • 料金 高校生以上500円、中学生以下無料
  • アクセス 地下鉄東山線「東山公園」下車すぐ
愛知県名古屋市千種区東山元町3丁目70

 

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

厳密には名古屋市ではなく三重県ですが、周辺施設という事で紹介します。

子供に大人気のアンパンマンのテーマパークがナガシマスパーランドにあります。積み木の観覧車や二時のピラミッド、パン工場の丘などに子供達も大興奮間違いなし!

アンパンマンショーなどのイベントも毎日開催しています。アンパンマンやばい菌マンと握手したり写真を撮ったりもできますよ。

  • 営業時間 10:00~17:00
  • 休館日 年中無休(館内改装、保守点検等による休みあり)
  • 料金 1,500円(1歳未満無料)
  • アクセス 名古屋駅前 名鉄バスセンターから直通高速バスで「長島温泉」下車(約40分)、伊勢湾岸道「湾岸長島IC」降りてすぐ
三重県桑名市長島町浦安108−4

 

リニア・鉄道館

JR東海が運営する博物館です。歴代の新幹線の車体が展示してあり、実際に中に入る事もできます。昔懐かしい食堂車やドクターイエローといった珍しい車両にも乗る事ができます。

他にも在来線や新幹線の運転を体験できるシミュレーターや体験学習室、映像シアター、キッズコーナーなど、大人も子供も一緒になって夢中になる体験型展示がたくさんあります。

  • 営業時間 10:00~17:00
  • 休館日 火曜日(祝日の場合は翌水曜日)、12/28~1/1
  • 料金 大人1,000円 高校生~小学生500円 3歳以上の未就学児200円
  • アクセス JRあおなみ線「金城埠頭駅」から徒歩2分
愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2−2

スポンサーリンク

 

名古屋市科学館

名古屋は栄のど真ん中にそびえる銀色の球体、それが名古屋市科学館です。体験型展示を通して科学の不思議の世界を学ぶ事ができます。多様な展示は一日では回りきれないほどです。

竜巻ラボ、放電ラボ、極寒ラボなどの人気大型展示にはいつも人が一杯です。また事前予約が必要ですが、超大型プラネタリウムでは人工の夜空と宇宙の不思議を疑似体験できます。

詳しいことはこちらのリンクからご覧下さい。 → 名古屋市科学館の目玉!プラネタリウムに並ぶ実体験レビュー!

  • 営業時間 9:30~17:00
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)、12/29~1/3
  • 料金 展示室とプラネタリウム 大人800円、大学生・高校生500円 展示室のみ 大人400円、大学生・高校生200円 中学生以下はいずれも無料
  • アクセス 地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見駅」から徒歩5分
愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1

 

でんきの科学館

中部電力が運営している博物館です。エネルギーや環境についての理解を深める展示室と科学実験を体験できる体験室、自分の顔を取り込んだキャラクターでゲームができるオームシアターがあります。

見学時間は約120分ですが、何と言っても無料なのがすごい!栄でショッピングのついでに立ち寄って遊ぶ事もできるので、休日の過ごし方にメリハリが出そうです。

  • 営業時間 9:30~17:00
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、第3金曜日、12/29~1/3、(夏休み・春休みは無休)
  • 料金 無料
  • アクセス 地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」から徒歩2分
愛知県名古屋市中区栄二丁目2−5

 

トヨタ産業技術記念館

口コミサイトの「トリップアドバイザー」での2015年度工場・社会見学ランキングで1位に輝いた実績があります。車だけではなく、ものづくりのトヨタの全てを見学する事ができます。

テクノランドではミニサーキットで運転体験ができたり、リズムよくシリンダーを爆発させてエンジンを回すゲームがあったりと、子供向けの体験型展示も多数です。

  • 営業時間 9:30~17:00
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始
  • 料金 大人500円、中高生300円、小学生200円(春休み、夏休み、冬休みは小学生入場無料)
  • アクセス 地下鉄東山線「亀島駅」から徒歩10分、「名古屋駅」から徒歩25分
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1−35

 

ディノアドベンチャー名古屋

大高緑地公園にあるテーマパークです。900mの緑地帯コースに実物大恐竜模型21体が設置され、近づくと体を動かして吠えるので迫力満点です。散策しながら写真を撮ったりすることができます。

小型のテーマパークでコースは1周30分と手軽に楽しめる雰囲気です。近くにイオンモールもあるため、ショッピングのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  • 営業時間 平日 10:00~17:00 土日祝日 9:00~17:00(夏季~17:30)
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12/29~1/3
  • 料金 高校生以上800円 中学生以下600円 2歳以下無料
  • アクセス 名鉄名古屋本線「左京山駅」から徒歩15分
愛知県名古屋市緑区大高町文根山1−1

 

とだがわこどもランド

名古屋市が運営する子供向け遊戯施設です。アスレチックジムのように体を動かすことで成長を促す事が目的の施設です。小さな子供は夢中になって大はしゃぎすること間違いなし!

ローラー滑り台やターザンロープなどの施設や足踏みゴーカートやサイクルモノレールといった有料施設もあります。夏季には水遊びゾーンが開放されて子供達の歓声が響きます。

  • 営業時間 9:00~17:00
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始
  • 料金 無料(足踏みゴーカートは50円、サイクルモノレールは100円)
  • アクセス 地下鉄名城線「東海通駅」から市バス、「南陽支所」停留所から徒歩10分。
名古屋市港区春田野1-3616

 

まとめ

名古屋とその近郊にこんなにたくさんあった、子供と一緒に遊べる観光スポットです。どの施設に連れて行ってもとても楽しめる上、どれもそれほどお金もかかりません。

次の休日に是非足を運んでみて下さいね。

名古屋観光なら名古屋城も是非チェックしましょう。 → 名古屋城の割引入場の方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 木枯らしという季語が表す季節!意味や由来を徹底的に解説してみ…
  2. 干支の漢字はなぜ普通と違う?動物を当てはめた本当の理由はコレ…
  3. 中国の干支には豚がいた!十二支に猫がいる国も海外にはあった
  4. 干支が60通りである理由を分かりやすく解説!なぜ120じゃな…
  5. 干支の順番の由来は動物たちのレースだった!十二支と十干とはコ…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 家庭

    カラスを撃退する効果的な方法!スマートに追い払って快適な生活を
  2. イベント

    ハロウィン用にいつから飾る?かぼちゃのランタンを作り始めるのは?
  3. 伝統文化

    出雲大社と伊勢神宮の関係は?神話の時代の確執を深掘りしてみた!
  4. 家庭

    潮干狩り後の砂抜きの簡単な方法!時間や保存のし方も徹底解説
  5. 雑学

    五月蝿いという表記の語源!考えたのは夏目漱石じゃなかった
PAGE TOP