学校

ヘンな先生特集 その①

Pocket

こんにちは、やきいもやです。

入学や進級をして、もうお子様の担任面談は済みましたか?

家庭でもどんな話をしたか、聞いてみると面白いですよ。

 

今回は私が20年以上の教員生活で出会った「ヘンな先生」特集です。

こちらもご覧下さい。

教員の1日その① ー朝の激闘編ー

教員の1日その② -日中から帰宅まで-

 

① 部活動が生き甲斐!超熱血教師

 

短髪、がっちり体型、浅黒い肌。

K先生は見た目からしてまるで80年代のドラマに出てきそうな、

典型的熱血教師でした。

 

この人、異常ほど部活動に意欲を燃やす人なんです。

担任もしていましたが、授業後は他のことは全て後回しで、

体育館に行って女子バレーボール部の指導を最優先してました。

 

試合前など、時には職員会議を欠席してまで部活の指導をしてました。

当然、教頭から注意を受けます。

 

しばらくはまじめに会議にも出席するんですが、

半年もするともう同じことを繰り返していました。

 

バレーの指導中も熱くなりすぎて、部員にボールをぶつけたり、

女子では絶対にレシーブできないような強いボールを投げたり。

それでわざと泣かせるんです。

 

K先生曰く、

「女子ってのは、泣いて初めて指導者を全面的に信用する」

とのこと。

 

それで保護者とのトラブルもしばしば。

根は良い先生なんですけどね。

 

② 岩石オタク

 

岩石オタクのI先生。

専門家のような知識を持っていて、

暇なときにはブラブラと河原に出向いては石を拾って眺めていました。

 

「これはトパーズ。日本語では蛋白石と言って……」

などと、持ち帰った石を見せながらうんちくを語り始めると止まりません。

 

しかも、甲高い声で早口でしゃべりまくるので、

つきあう方は疲れてしまいます。

 

それでいてこの先生、理科の教師ではないのです。

専門教科は国語。

 

当然、国語の知識はすごいし、ハイレベルな授業をするんですが、

生徒からの評判はイマイチ。

 

甲高い声で早口なため、生徒が授業について行けないんです。

それで内心ではそういう生徒を馬鹿にしているから、

そんな態度や口調から生徒たちにもうすうす伝わるんですね。

 

私はある意味この人を反面教師にして、

自分の生徒に対する態度や口調をセルフチェックしていました。

 

③ ゴミ屋敷?いえ、ゴミ準備室

 

理科のT先生は、職員室以外に化学準備室という部屋を持っていて、

空き時間の大半はその部屋に常駐していました。

 

それ自体は普通のことなんです。

 

でも、その部屋というのが足の踏み場もないほどの乱雑ぶり。

ゴミも私物も理科の実験器具も入り乱れるカオスっぷり。

 

最後に掃除をしたのはいったい何年前なのか?

と疑いたくなるばかりでした。

 

それでいて、T先生自身には何がどこにあるのか分かっていて、

物をなくすこともなければ、授業に支障が出ることもありません。

 

この部屋で、私は衝撃的な発見をしてしまいました。

 

T先生が顧問をしている部活動の部員が、

「職員室のいつもの場所に部室の鍵がない」と困って、

私の所に相談に来ました。

 

T先生はどこへ行ったか捕まらず、

私は、「化学準備室かもしれない」と考えて、

事務室で準備室の鍵を借りて踏み込んでみることにしました。

 

鍵なら机の引き出しだろうと、

「後で事情を説明して謝っておけばいいや」と思いながら

 

おそるおそる引き出しを開けると、中からは……

 

 

 

なんと、真っ赤なハイヒールと黒いストッキングが!!

 

T先生、いつも準備室で一人、何をしていたのですか?

 

今回は3人の先生を紹介してみました。

「ヘンな先生シリーズ」、まだまだネタはたくさんあります。

今後も時々書いていきますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブラックフライデーとはこんな意味だった!年末商戦前の大セール…
  2. サイバーマンデー情報!Amazonでは大セール!2018年は…
  3. ブラックフライデーって日本ではいつになる?年に一度の大セール…
  4. 七五三の由来を簡単に説明!子どもに上手く伝える方法の決定版!…
  5. ぷらっとこだまを当日キャンセルする方法を紹介!電話でも大丈夫…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 家庭

    父の日のプレゼントは何にする?40代、50代のお父さんへはコレ
  2. 安全

    海で事故が発生する原因はこれだった!危険を知って安全確保を
  3. 家庭

    貧困家庭の高校生と進学の問題を考える
  4. 伝統文化

    初詣の公共交通機関運行情報をチェック。
  5. 学校

    スマホ使用のルール 学校で決めているのはなぜ?
PAGE TOP