弁当

高校生のお弁当の話 -ヘンな弁当-

Pocket

こんにちは、やきいもやです。

今回は高校生のお弁当について書きますね。

 

ほとんどの高校で、高校では給食を採用してはいません。

そのため、お子様が高校生になる経験を初めてする親御さんは

毎日の弁当の準備がとても大変になります。

 

朝早く起きないといけないし、

朝からフライパンや包丁を使わないといけないし、

おかずの種類も変えないといけません。

 

特にお母さんにとっては悩みどころですよね。

でもそんなことも、我が子が卒業してみれば良い思い出だったりします。

 

さて、ここでは「簡単な弁当の作り方」を紹介

 

 

 

 

ではありません(期待してましたか?ごめんなさい)。

 

私が勤務していたときにあった、「ヘンな弁当」をご紹介します。

 

もう20年くらい昔のこと。

私が勤務した最初の学校での出来事でした。

 

その日、同僚の女性教員、O先生と一緒に昼休みの巡回をしていました。

クラスに落ち着かない雰囲気があるときなど、

休み時間にさり気なく巡回をして問題を未然に防ぐことがあるんですね。

 

ある2年生の空き教室の前を通りがかりました。

普段、昼食時には誰もいない教室ですが、何気なく教室内に目をやると、

教室の後ろの方で4人くらいの男子が床に車座になってるんです。

 

あれ?と思いよくよく見てみると…

目が点になりました。

 

 

なんと、彼らの昼食は「焼肉」!!

 

 

ホットプレートと生肉、生野菜などを持ち込んで教室で食べてるんです。

私もO先生もとっさに動けず、2秒ほど固まっていました。

 

ハッと我に返り、教室の扉を開けると、

充満していた焼肉のにおいの中で食べていました。

 

私「おまえら、何食べてんだ!?」

生徒A「焼肉っす」

私「おい、学校でそれはないだろ」

生徒B「そうですか?別に校則には書いてないんですけど」

私(そういう問題じゃないだろ)

O先生「そうよ、お肉なんて常温だとすぐに悪くなるんだから

食中毒にでもなったらどうするの?」

私(O先生、そういう問題でもありませんが)

 

こんな会話の後、食べ始めてしまったものを捨てさせるわけにもいかず、

急いで食べてから片付けさせ、全員を職員室まで連行しました。

 

そこで4人の生徒は生徒指導部長から

こっっっっっっっっっってりとお説教を食らうことになりました。

 

確かに校則には「学校で焼肉をやってはいけない」とは書いてないけどねえ。

 

その後、窓を全開で空気を入れ換えていたにもかかわらず、

使われていた空き教室は焼肉のにおいが壁やら机やらに染みついて、

しばらくは他の生徒にとって大迷惑になってしまいました。

 

お母さん方へ

弁当を作るのが面倒だからと言って、

お子様にホットプレートと生肉を持たせるのだけは

絶対にやめて下さいね。

 

生徒の弁当については、他にもいろいろと話があるので、

また別の機会に書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. いじめ

    学校生活の問題の裏には親子関係が?

    こんにちは、やきいもやです。GW明けのお仕事、お疲れ様です。…

  2. 健康

    乾燥肌の改善ができる食事はこれだ!赤ちゃんの肌に戻ろう

    寒い季節がやってくると乾燥肌が気になり出す人が多くなりますよね。乾燥肌…

  3. 体罰

    教師の体罰、親の体罰

    こんにちは、やきいもやです。蒸し暑い日が続きます。お体…

  4. 教員

    教員採用試験の面接必勝法!これまでの参考書には無い視点とは 

    公立学校の教員採用試験の多くは6月~8月にかけて各自治体ごとに行われ、…

  5. 家庭

    教員として生徒の心をつかむこと ー若き日の失敗談ー

    こんにちは、やきいもやです。今回は私自身の失敗談を書きたいと思…

  6. 担任

    クラス担任の仕事 ールーチンワークをキチンとこなすー

    こんにちは、やきいもやです。今回の記事では…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 家族旅行

    名古屋観光するならここ!子供も喜ぶおすすめスポット大紹介
  2. 進学

    思い出の生徒の話
  3. 教員

    教員採用試験の面接必勝法!これまでの参考書には無い視点とは 
  4. 3月

    高校の入学祝いの金額相場は?孫、甥、姪まで?渡すタイミングは?
  5. 学習

    他の受験生に差をつける 定期テストの上手な活用法
PAGE TOP