お金

大学進学に必要なお金の大切さ


こんにちは、やきいもやです。

今回はお金がなかったばかりに泣いた生徒についての記事です。

 

こちらも参考にご覧下さいね。

思い出の生徒の話

 

個人が特定されない程度にフェイクを入れますね。

私が3年間担任をしてきた生徒で、ここではY君とします。

 

Y君は入学の時からとても明るく素直で、まじめな生徒でした。

みんなを引っ張るようなリーダーシップはありませんが、

コツコツと努力をすることができる立派な子でした。

 

入学式の時に、母親と一緒に私の所に相談に来たんです。

「うちは貧乏な上に、この子の下に3人の弟がいます。

高校で必要なお金くらいは出してやりたいけど、

弟たちのためにも貯金は崩せません。

 

本人にアルバイトをさせたいと思うんですが、

許可いただけますか?」

 

その時の私の勤務校ではアルバイトは積極的に許可はしていませんでした。

でも「家庭の事情等を考慮の上、学業に支障がない程度に」という条件で

許可を出すことがありました。

 

生徒指導部の先生や学年主任と協議し、家庭の事情を考慮して、

Y君のアルバイトの許可が下りることになりました。

 

アルバイト先は自宅そばのスーパーです。

Y君、本当によく頑張りました。

 

「学業に支障がない程度に」という条件を、

「成績が落ちたら許可しない」とでも解釈していたんでしょうか。

 

入学当初、成績は上位10%に入るほどよかったんですが、

本当にそこから落ちたことはありませんでした。

 

一方、平日は学校が終わって、16時頃から20時頃まで、

加えて土日ごと5時間ずつ働いていました。

 

私は担任として当然、

「成績も良いし、この子は大学に行きたいんだろうな」と考えていました。

 

そんなY君でしたが、2年生の時の担任面談で進路の話になりました。

Y君に希望を聞いたところなんと、

 

「就職希望です。」

という意外な答えが返ってきました。

 

1年生の時は「まだ分かりません」と言葉を濁していたんですが、

いよいよ心を固めたようでした。

 

これはと思い、じっくりと本心を聞き出す作戦にしました。

聞けば聞くほど、身につまされてしまいました。

 

本当は大学に進学して、高い給料の会社に就職したい。

でも、弟たちを高校に行かせるためには自分が働くしかない。

近頃、母親が体調を崩しがちで、残業もできていない。

 

結局の所、お金がないから進学ができないという、

今も昔もよくある話です。

 

Y君はさっぱりとした、でもどこかさみしげな表情で、

「僕が働いているうちにお母さんの体調も良くなるだろうし、

そうしたら働きながら夜間の大学に入ることもできるから」

なんて笑いながら言いました。

この時おそらく、それは無理だろうと悟っていたんですね。

 

私はなんとか説得をしようとしていましたが、

この表情を見て言葉を継ぐことができませんでした。

 

Y君がすごいのは、就職の決心をしても、

学業に一切手を抜かなかったことです。

 

3年生になっても相変わらずアルバイトを続けながら、

進学希望の生徒たちよりも良い成績を取り続けました。

 

Y君が勉強を頑張っていたのは、

「みんな必死に受験勉強してるのに、僕だけ手を抜くわけにはいかない」

という、周りへの配慮あふれる理由からでした。

 

私もまだ教員として未熟で、

そんなY君に良い方法を提示することができなかったこと、

今でも後悔しています。

 

以前紹介したM君のように「生きる力」全開で道を切り開く者もいれば、

Y君のように自分よりも家族や友人のことを思った行動を選択できる者もいる。

 

関係して、大学進学に必要なお金の話を近いうちに記事にしたいと思います。

関連記事

  1. 学習

    教育実習の季節、学校ではこんなことが

    こんにちは、やきいもやです。5月も最後の週…

  2. 担任

    ヘンな先生特集 その①

    こんにちは、やきいもやです。入学や進級をして、もうお子様の担任…

  3. 専門学校

    進路の話② -専門学校編-

    こんにちは、やきいもやです。前回の「大学編」に引き続き、専門学…

  4. 担任

    クラス担任の仕事 ールーチンワークをキチンとこなすー

    こんにちは、やきいもやです。今回の記事では…

  5. 体罰

    教師の体罰、親の体罰

    こんにちは、やきいもやです。蒸し暑い日が続きます。お体…

  6. 学習

    他の受験生に差をつける 定期テストの上手な活用法

    こんにちは、やきいもやです。5月も半分が終…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コミュニケーション

    デオドラントの季節、敏感な年頃 -加齢臭とコミュニケーション-
  2. 弁当

    高校生のお弁当の話 -ヘンな弁当-
  3. いじめ

    学校生活の問題の裏には親子関係が?
  4. LGBT

    LGBTと日本の学校 どう向き合うか?②
  5. コミュニケーション

    五月病の対策 高校生活を豊かに送ろう
PAGE TOP