お金

大学進学に必要なお金 学費、受験料、生活費


こんにちは、やきいもやです。

今回は大学進学に関わるお金についての記事です。

 

参考にこちらもご覧下さい。

進路の話 ー大学編ー

 

国公立大学は比較的安く済むと言われますが、

それでも高校と比べると何倍ものお金が必要になります。

まずは国立、私立それぞれの初年度納入金から見てみましょう。

 

国立大学 初年度納入金(平均) 817,800円

内訳

  • 入学料   282,000円
  • 授業料   535,800円

私立大学 初年度納入金(平均) 1,311,000円

内訳

  • 入学料   261,000円
  • 授業料   864,000円
  • 施設設備費 186,000円

 

私立大学は学部によってずいぶん開きがありますので、

類型ごとの平均を以下に示しました。

 

  • 経済、経営、国際などの文系学部(平均) 1,147,000円
  • 理工学系(平均)            1,426,000円
  • 薬学系(平均)             2,064,000円
  • 医・歯学系(平均)           4,606,000円

 

文系学部は高いといっても国立大学に近いですね。

 

逆に極端に高いのは医・歯学系です。

文系学部の平均のおよそ3.5倍!

医師を目指す方は、国立大学の医学部に入るように

猛勉強することが親孝行の第一歩だと言えそうです。

 

さて、ではこれら初年度納入金を含め、

4年間で必要な学費はどのくらいになるか、

国立、私立の累計ごとでまとめてみました。

4年間で必要な学費

  • 国立大      2,500,000円
  • 私立文系     4,000,000円
  • 私立理工学系   5,500,000円
  • 私立医・歯学系 20,000,000円~40,000,000円

 

4年間となると、国立でも250万円!

親としては覚悟をしておかないといけない数字ですね。

医・歯学系となると、最大で私立文系の10倍!

 

さて、実はお子様を大学に通わせるのに必要なお金は

これだけにとどまりません。

 

受験のために相応のお金を用意しておかないといけません。

受験料

  • センター試験(3教科以上)           18,000円
  • 国公立2次試験                  17,000円
  • 私立大学(1学部ごと)        35,000円
  • 私立大学センター利用(1学部ごと) 20,000円

 

国立大を第1志望としてセンター試験を受け、

滑り止めで私立のセンター利用と個別試験を1つずつ受験しても

すでに9万円の出費です。

 

通常は国公立大が第1志望としても、

私立はセンター利用を2~3つと、

個別試験をやはり2~3つ受験します。

 

さらに遠方の大学ならばそのための電車賃と

宿泊代も必要になります。

しめて15万円~30万円ほどは準備をしておかないといけません。

 

私立大学は受験の仕方により、割引制度がありますので、

これらを上手く活用しましょう。

 

さらにさらに。

 

遠方の大学に入学して、下宿をしなければならないケースです。

人一人がアパートを借りて暮らすとなると、

かなりの金額が必要になります。

一人暮らしの大学生 一年間の生活費(平均) 144万円

 

では、理系の大学を受験して私立に入学、

4年間で卒業するために必要なお金はいくらになるか。

合計 11,560,000円

内訳

  • 受験料   300,000円
  • 学費   5,500,000円
  • 生活費  5,760,000円

 

これは大変です。

お父さんのお小遣いを減らしてどうこうなるレベルではありません。

家族全体の生活水準を落とさないといけないかも知れませんね。

 

 

関連記事

  1. お金

    高校で必要なお金は○○円

    こんにちは、やきいもやです。今回はシビア~~~なお金の話です。…

  2. お金

    学費の準備 ー学資保険、教育ローン、奨学金の概要ー

    こんにちは、やきいもやです。このブログをお…

  3. 進学

    思い出の生徒の話

    こんにちは、やきいもやです。今回は、私が公…

  4. お盆休み

    夏休みの家族旅行の計画にいかが? オーストラリア

    こんにちは、やきいもやです。6月に入りいよいよ梅雨入りですね。…

  5. いじめ

    学校生活の問題の裏には親子関係が?

    こんにちは、やきいもやです。GW明けのお仕事、お疲れ様です。…

  6. コミュニケーション

    デオドラントの季節、敏感な年頃 -加齢臭とコミュニケーション-

    こんにちは、やきいもやです。今回は親子のコミュニケーション上、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 専門学校

    進路の話② -専門学校編-
  2. アルバイト

    高校生活は7対3で
  3. 家庭

    子どもの言葉を上手く引き出す方法
  4. お金

    大学進学に必要なお金 学費、受験料、生活費
  5. 教員

    教員の1日その② -日中から帰宅まで-
PAGE TOP