コミュニケーション

修学旅行の注意点 家族で確認しておきたいこと


こんにちは、やきいもやです。

 

私の地域ではずいぶん気温が上がってきて、

春と言うより初夏に近い日が続いています。

皆さんのお住まいの所ではどうですか?

 

GW中に種まきをした朝顔とゴーヤが

芽を出し始めました。

 

学校の情報とは全く関係ないですが、

時々様子をアップ使用可と考えています。

 

さて、今回は修学旅行についてです。

1・2年生の親御さん向きの記事ですね。

 

5月末から6月にかけて、

1学期の修学旅行のシーズンです。

 

親御さん方が高校生の頃は、

関東圏以外の高校は東京を中心とした

見学旅行が最も多かったですね。

 

東京ディズニーランドの開園が1983年、

東京への修学旅行の目玉的な位置づけでした。

 

現在は東京や大阪などの大都市圏を避け、

沖縄、九州、四国、北海道などの

体験型学習ができる地方都市が増えてきています。

 

私立の学校では生徒募集の要として

海外修学旅行を実施、大々的に宣伝を

展開している所もあります。

 

さて、この修学旅行、世界的に見ても

ほとんど日本にしかないといっていい、

独特の文化です。

 

歴史は明治時代にさかのぼります。

栃木県第一中学校(現宇都宮高等学校)が

東京の博覧会に生徒を引率したのが

我が国で最初の修学旅行だったそうです。

 

名が示すとおり、当初は見聞を広める

事が目的で行われていました。

 

1970年代以降、日本経済の成長とともに

裕福な家庭も増え、今では学校における

年中行事、思い出作りになっているのが

現状といえるでしょう。

 

さて、お子様が修学旅行に出かける際、

家族で確認しておいた方がいい点を

いくつかあげておきます。

1.キャリーバッグの使い方

 

近年、キャスター付きのキャリーバッグを

転がして歩く人が増えてきました。

 

駅の構内等の人混みで引いて歩くと

他人が足を引っかけて転んだり、

思わぬトラブルの元になり得ます。

 

「人混みの中では立てて押して歩く」

ことを確認しておきましょう。

2.病気、ケガの場合は

 

手荷物のリストに保険証(またはコピー)も

含まれているはずです。

 

引率の先生が必ず病院に付き添ってくれるので

安心して下さい。

 

ただし、入院が必要になるレベルの

病気、事故の場合には、

親御さんが現地まで出向いて下さい、と

引率の教員から要請が来ることがあります。

 

お仕事でどうしてもいけない場合も

あると思いますので、

祖父母など、万一の対応ができる人に

あらかじめ依頼しておくといいでしょう。

 

3.帰宅時、家の鍵は

 

最終日に大きな荷物を宅配便で

自宅まで送る場合があります。

 

何を宅配する、何を手荷物で持ち帰る、

といったことは、ほとんどは生徒の判断に

任せても問題はありません。

 

ただし。

 

ひとつ、うっかり宅配してしまいがちな

ものがあります。

それは

 

家の鍵。

 

大切な物だから旅行中になくさないように、

キャリーバッグに入れてあったりします。

これを宅配してしまうと悲惨です。

疲れた体で、親御さんが帰ってくるまで

何時間か家の外で待たなければいけない、

こうした事態を避ける為に、

あらかじめ家族でキチンと確認しておきましょう。

 

 

 

関連記事

  1. 学習

    人はなぜ学ぶのか -子どもの質問に答える-

    こんにちは、やきいもやです。前回に引き続き、子どもとのコミュニ…

  2. お金

    大学進学に必要なお金 学費、受験料、生活費

    こんにちは、やきいもやです。今回は大学進学に関わるお金について…

  3. 学習

    推薦入試と評定平均、そのリスク

    こんにちは、やきいもやです。GWも前半前が終わり、明日から後半…

  4. お金

    大学進学に必要なお金の大切さ

    こんにちは、やきいもやです。今回はお金がなかったばかりに泣いた…

  5. コミュニケーション

    高校生のスマホルール 依存症にさせない為に

    こんにちは、やきいもやです。今回は家庭での…

  6. 学習

    子どもに話しかける上手なやり方

    こんにちは、やきいもやです。思春期のお子様…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コミュニケーション

    高校生のスマホルール 依存症にさせない為に
  2. 入学式

    入学式、親の心構え3点
  3. LGBT

    LGBTと日本の学校 どう向き合うか?②
  4. 進学

    思い出の生徒の話
  5. いじめ

    学校生活の問題の裏には親子関係が?
PAGE TOP