学習

他の受験生に差をつける 定期テストの上手な活用法


こんにちは、やきいもやです。

 

5月も半分が終わりましたね。

今はお天気の良い日が続いていますが、

もう少しすると梅雨の季節ですね。

 

雨が続く日が終わりるともう夏。

夏休みもすぐそこまで来ている感じです。

時が経つのは早いものですね。

 

夏のご予定は何かありますか?
国内・海外旅行の予約は【Tポイントが貯まる・使える!】Tトラベル
家族で旅行なんて考えてみてもいいかもですね。

景気が良くなってきました。予約はお早めに。

 

さて、今回は学習のしかたについての話題です。

 

失敗しがちな受験生の傾向として、

定期テストをやりっ放しにしてしまうケースがあります。

これは実に勿体ない話です。

 

そもそも、大学受験の出題範囲というのは、

高校で習う範囲をカバーしているものです。

 

当然、高校での定期テストの出題は、

その習う範囲のさらに限定された範囲です。

 

つまり、必要とされる学習事項のうち、

範囲限定ではありますが、

内容の凝縮された良問が出されていることが多いのです。

 

結局、定期テストのために勉強したことが

ちゃんと身についていることが、

大学受験に立ち向かう実力につながっていくのです。

 

よく、高3になって受験があるからと、

いきなりガリ勉し始める人がいます。

 

そういう受験生の中には、

「学校のテストはもうどうでもいいから」

と、定期テストの勉強を放棄してしまう人もいます。

 

こういう受験生は焦りすぎなんですね。

周りが見えなくなって、迷走しているんです。

 

逆に、ちゃんと足を地に着けて、

毎日の授業の予習復習、定期テストの勉強、

そうしたことを地道にやっていく人ほど、

着実に力を伸ばして行くことができます。

 

さて、その定期テストですが、

上に書いたとおり範囲限定で濃い内容の問題が多く出ます。

 

これらを上手く活用するかどうかが、

実力をつけられるかどうかの境目になっていきます。

 

もっと具体的には、

定期テストが終わった日に勉強できるかどうか、

それが受験の成否の分かれ目になる

と言っても過言ではありません。

 

でも、

「テストが終わったのに何を勉強するの?」

という疑問が残るでしょう。

 

勉強する材料は手元に沢山あるはずです。

テストの問題用紙は各自持ち帰りになってますよね。

 

それをもう一度読み返して、

分からなかった問題を教科書で調べ直す。

これで十分な勉強になります。

 

定期テストの日程が全て終了したその日、

「よく勉強したから今日はお休み」

なんてケースはよくありますが、

とんでもない!

 

テストが終わった日こそ、

他の受験生に差をつけることができる大チャンス!

1・2年生のうちからこうした習慣を身につけておくと、

受験の時にはとても大きな効果が現れますよ。

 

 

関連記事

  1. お金

    高校生のアルバイト メリットとデメリット

    こんにちは、やきいもやです。今回は高校生のアルバイトについてで…

  2. お金

    高校で必要なお金は○○円

    こんにちは、やきいもやです。今回はシビア~~~なお金の話です。…

  3. 学習

    教育実習の季節、学校ではこんなことが

    こんにちは、やきいもやです。5月も最後の週…

  4. 学習

    入学前の勉強について。スタートダッシュで差をつけよう。

    何のかんの言っても、学習は高校生活の中心となります。大半の生徒…

  5. 専門学校

    進路の話② -専門学校編-

    こんにちは、やきいもやです。前回の「大学編」に引き続き、専門学…

  6. 就職

    進路の話③ -就職編-

    こんにちは、やきいもやです。前回、前々回に引き続き、進路の話の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 担任

    クラス担任の仕事 ールーチンワークをキチンとこなすー
  2. アルバイト

    高校生活は7対3で
  3. 就職

    進路の話③ -就職編-
  4. 学習

    ヘンな先生特集② -メンヘラ先生-
  5. コミュニケーション

    親子のコミュニケーションをスムーズにするコツ
PAGE TOP