お金

奨学金 日本学生支援機構、自治体、大学の奨学金について


こんにちは、やきいもやです。

前回、前々回に引き続き

今回は奨学金の詳細についての記事です。

 

前々回 学費の準備 ー学資保険、教育ローン、奨学金の概要ー

前回 教育ローン 国のローンと民間のローン、上手く使おう

 

まずは奨学金の概要をおさらいしておきましょう。

  • 日本学生支援機構または各自治体、各大学で取り扱い
  • 貸与タイプ(卒業後返済)と給付タイプ(返済義務なし)がある
  • 借り主は学生本人
  • 毎月固定額を借りられる
  • 在学時には無利息
  • 卒業後から返済開始

 

日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構とは、

学生に対する奨学金貸与等を行っている

いわゆる政府系の独立行政法人です。

 

かつては日本育英会という名前でした。

この機構で取り扱っている奨学金事業を

最も多くの学生が利用しています。

 

大学生対象の奨学金の特徴を以下に列記します。

  • 第一種(無利息)第二種(利息あり)がある
  • 利率は年度ごと、方式ごとに異なるが、概ね1%未満
  • 貸与月額30,000円~120,000円まで選べる
  • 返還月ごと又は半年ごとのどちらかを選べる
  • 所得に応じて返還額が変わる方式定額の方式がある

 

制度が複雑ですので

ここで全てを紹介しきるのは難しいのですが、

簡単に言うと

極めて低い利息または無利息で借りられ、

月々の返済は少なくできる

という使い勝手の良い制度です。

詳しくは日本学生支援機構のHPをご覧下さい。

 

注意点としては、

  • 借り主、返済主はあくまで学生本人である

ことです。

もちろん、親御さんが返済の助けをしても構いませんが。

 

また、返還滞納者が多いことが問題になってもいます。

返すときは確実に行うようにしましょう。

 

各自治体、各大学の奨学金

多くの自治体や大学独自で奨学金制度を運用しています。

貸与・給付金額も返済方法等も様々ですので、

私の住んでいる某地方都市の制度をご紹介します。

  • 対象 市内在住かつ県内の高校への入学者
  • 所得額220万円~710万円(家族構成により異なる)
  • 貸与額 30万円(公私の別なし、無利息)
  • 返還 入学後7年間で月ごと返還

私の市では大学生対象の奨学金制度はありませんでした。

 

次に、某私立大学の給付奨学金の制度です。

  • 対象1 学業成績優秀者(2年生以上)
  • 対象2 学術、文化、スポーツで優秀な者
  • 給付金額 対象1は20万円、対象2は30万円(年間)

大学の奨学金の多くは学業優秀者が対象になっています。

 

地自体、大学の奨学金についても、

日本学生支援機構のHPにまとめられています(こちら)。

詳細に検索を掛けられるようになっていますので、

気軽にご利用下さい。

 

このブログをご覧になる方は

高校生のお子様をお持ちの親御さんが多かろうと思い、

学資保険の詳細は後回しにしました。

学資保険については次回の記事にしたいと思います。

関連記事

  1. コミュニケーション

    父親の威厳と子どもの成長

    こんにちは、やきいもやです。今の時期、多くの学校で中間試験を行…

  2. お金

    高校生のアルバイト メリットとデメリット

    こんにちは、やきいもやです。今回は高校生のアルバイトについてで…

  3. AO入試

    高校生と海外留学 世界を広げる

    こんにちは、やきいもやです。今回は高校生の海外留学についてです…

  4. 学習

    推薦入試と評定平均、そのリスク

    こんにちは、やきいもやです。GWも前半前が終わり、明日から後半…

  5. 学習

    他の受験生に差をつける 定期テストの上手な活用法

    こんにちは、やきいもやです。5月も半分が終…

  6. お金

    大学進学に必要なお金 学費、受験料、生活費

    こんにちは、やきいもやです。今回は大学進学に関わるお金について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. PTA

    PTAに参加しよう
  2. 学習

    教育実習の季節、学校ではこんなことが
  3. コミュニケーション

    デオドラントの季節、敏感な年頃 -加齢臭とコミュニケーション-
  4. 学習

    子どもに話しかける上手なやり方
  5. コミュニケーション

    五月病の対策 高校生活を豊かに送ろう
PAGE TOP