入学式

入学式、親の心構え3点


はじめまして。やきいもやです。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

このブログでは、私の20年以上にわたる教職経験を生かし、

主に高校生のお子様を持つ親御さんにとって有益な情報発信を

していきたいと思ってます。

 

もちろん、中学、小学校のお子様の親御さんや

現役教職員、またこれから教員採用試験合格を目指す大学生や

講師さんにもご覧いただけるブログにします。

 

楽しみにしてくださいね。

 

さて、全国の高校でもうすぐ入学式ですね。

初めてお子様が高校入学される親御さんにとっては心配なのでは?

 

新しい学校になじめるか。友達がうまく作れるだろうか。

勉強面でついて行けるだろうか。いじめられないだろうか。エトセトラ…

そんな親として覚えておいてほしいことを記します。

 

1.子の入学を素直に喜んであげよう

中学と高校の決定的な違いは、入試の結果で通学する学校が決まることです。

そしてほとんどの学校に対して、塾などが偏差値を用いてランキング分けをしています。

 

不本意ながらランキングが低い学校に入学したからといって、

子どもの前で「こんな低い学校に入るなんて」などと言うのはタブー。

それは思春期の子どもが嫌う、世間体に対する親の羞恥だからです。

 

一方で子どもは学校のランキングなどあまり関心がなく、

これからの新生活に胸を膨らませてワクワクしていることでしょう。

家庭内でその出鼻をくじくことは絶対に避けましょう。

 

2.子の問題点は入学式で学校に相談しておこう

新担任の当たり外れによって、お子様の高校生活が大きく変わってきます。

こればかりは運を天に委ねるしかありません。

 

しかし担任がどういう人であるかに関係なく、

子どもの抱える問題は入学式で相談をしておきましょう。

以下、私が担任・学年主任をしていたときに入学式で受けた相談です。

 

・視力や聴力が弱いとか持病があるいった、身体的な事柄についての相談

・小学校、中学校時代にイジメを受けたいた

・家庭の経済事情で、アルバイトをさせたい

・授業料等、学校に納入する金銭の減免処置について

・「うちの子は殴ってもかまわないから厳しくしてほしい」といった要望

・逆に、あまり強く叱らないでほしい

 

以上の6点については、ほとんど毎年耳に入ってきていました。

学校としては、生徒が抱える問題は早く把握をして対策を練りたいのが本音です。

 

親としては相談しづらい内容もあるかも知れません。

直接話をするのが難しければ、次のような方法もあります。

 

早ければ入学式の次の日から、「担任面接週間」といった行事が設定され、

各クラス担任と生徒の1対1の面談が行われます。

 

子どもの面談の日に「担任の先生に渡すように」と手紙を預けるという方法です。

子ども自身が知っても構わない相談内容ならばこの方法で担任に伝わります。

 

また、入学式の当日の担任の印象があまりよくなくて相談をためらってしまった。

そんな親御さんは、学年主任に直接話をしておくのがいいでしょう。

ほとんどの学年主任は担任より経験豊富なベテランが当てられています。

 

3.新しい友人関係についてアンテナを高くしておこう

子どもにとっても新たな友人ができるかどうかは重大な関心事です。

夕食は子どもと一緒に取るようにし、さりげなく聞き出しましょう。

子どもも新しい学校生活に興奮していますので、素直に話すはずです。

 

頻繁に友人が変わるようであっても、しばらくは様子を見ておく方がいいでしょう。

クラス内の人間関係が固定するのに、およそ3ヶ月はかかります。

 

2学期以降も特定の友人と深いつきあいがないようであれば少し警戒した方がいいです。

特にその後、おなかが痛い等の理由で休みたいと訴えるようなら、即学校に相談を。

 

明日以降もしばらくは高校入学関連の記事を書いていきます。

 

関連記事

  1. いじめ

    学校生活の問題の裏には親子関係が?

    こんにちは、やきいもやです。GW明けのお仕事、お疲れ様です。…

  2. PTA

    私立高校で必要な学費は○○円

    こんにちは、やきいもやです。前回の公立高校…

  3. お金

    高校で必要なお金は○○円

    こんにちは、やきいもやです。今回はシビア~~~なお金の話です。…

  4. 学習

    入学前の勉強について。スタートダッシュで差をつけよう。

    何のかんの言っても、学習は高校生活の中心となります。大半の生徒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    学校の怪談 実話として聞いた話です
  2. LGBT

    LGBTと日本の学校 どう向き合うか?②
  3. 学習

    部活動の運営とは
  4. 日教組

    有名な「日教組」の実態とは?
  5. 進学

    思い出の生徒の話
PAGE TOP