学校

子どもが学校でいじめられている。どうする?

Pocket

こんにちは、やきいもやです。

 

今回は少し重いテーマで書きますね。

「子どもが学校でいじめられている。どうする?」

 

まず、通っている学校がきちんとした指導体制を取っているかどうか、

それが一番の鍵になります。

 

きちんとした指導体制が取られている学校なら、

いじめ問題が発覚したときに以下の点に全力を注ぐはずです。

 

  • 関係教員全員で、チームとして動く
  • 規模が大きい場合、全教員が協力して動く
  • 解決するまでいじめ被害者の生徒を守り抜く
  • 被害者の生徒から詳細に話を聞く
  • 加害者を完璧に特定し、全員から同時かつ個別に事情を聴取する
  • 加害者に非を認めさせ、反省を促す指導に移行する
  • 加害生徒の保護者に連絡をし、事実を伝える
  • これらのことをごく短期間に行う
  • 被害生徒の保護者には随時、経過を連絡する

 

前提として、子どもは自分がいじめられていると親に話したがらない傾向があります。

心配をかけたくないのですね。

 

だから、何かいつもと様子が違うと感じたら、まず聞いてみて、

何も出てこなかったら学校に電話をして、

学校で何か起こっていないかを担任から聞いてみましょう。

 

何も気づいていなかったとしても、

良心的な担任ならばすぐに他の生徒に聞いてみるなどの動きを取ります。

 

いじめは大変深刻な問題で、近年ますます陰湿化してきています。

そのため、少しでも漏れがあると問題が解決されないばかりか、

被害生徒がよりひどいいじめ被害に遭うことが起こりえます。

 

だから、問題解決にあたっては、教員がチームで動くことが極めて重要です。

それがなされているかを見抜くためには、

以下の点をチェックすれば分かるでしょう。

 

  • 担任にいじめの相談をした次の日には本人が呼ばれ、詳しく話を聞いてくれる
  • 本人が呼ばれたその日か次の日、学校から保護者に電話がある
  • 担任と学年主任、または生徒指導担当者が家庭訪問にくる
  • 毎日のように、調査や指導の経過を連絡してくれる

 

相談から何日も経過しているのに何の音沙汰もない、なんていうのは論外です。

また、連絡をくれたり家庭訪問をしてくるのはいつも担任だけ、

そんなときも要注意です。

 

担任が一人で抱え込んで解決しようとしている可能性があります。

でも、担任一人ではいじめ問題はどうにもならないことがほとんどです。

 

このような場合、日中に学校に電話をして、

学年主任か生徒指導主事を指名して電話に出てもらいましょう。

 

「担任にいじめの相談をしたが、その後どうなっていますか?」

とでも聞いてみれば良いでしょう。

 

もし担任が一人で抱え込んでいれば、「初耳です」となり

今度こそ学校として対応してくれるでしょう。

 

そうでないならば、答えられる範囲で現在の経過を聞くことができます。

そもそも、親御さんが「学校はちゃんと対応してくれているんだろうか?」と

 

疑念を持ってしまうような動きをしている学校は、

きちんとした指導体制を取れていない可能性が高いですけどね。

 

いじめや生徒指導の問題について、今後も時々記事にしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お見舞いのマナーをチェック!服装は?手ぶらはダメ?など疑問に…
  2. 木枯らしという季語が表す季節!意味や由来を徹底的に解説してみ…
  3. 干支の漢字はなぜ普通と違う?動物を当てはめた本当の理由はコレ…
  4. 中国の干支には豚がいた!十二支に猫がいる国も海外にはあった
  5. 干支が60通りである理由を分かりやすく解説!なぜ120じゃな…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 観光

    名古屋市科学館の目玉!プラネタリウムに並ぶ実体験レビュー!
  2. 家庭

    梅雨の季節に洗濯物の部屋干しをする方法!早く乾かす工夫を満載
  3. 学校

    高校で必要なお金は○○円
  4. 気象・災害

    木枯らしという季語が表す季節!意味や由来を徹底的に解説してみた
  5. 学校

    思い出の生徒の話
PAGE TOP