学校

私立高校で必要な学費は○○円

Pocket

こんにちは、やきいもやです。

 

前回の公立高校に引き続き、

今回は私立高校で必要な学費についてです。

前回 高校で必要なお金は○○円

 

結論から行きます。

3年間で200万円~300万円

 

公立高校は3年間で65万円~100万円でしたので、

ざっとその3倍になります。

 

私立と言ってもいろいろでずいぶん幅がありますので、

具体的な内訳の例としては都内の標準的私立高校の1年生とします。

 

  • 入学金 約160,000円
  • 授業料 約240,000円
  • 設備施設費 約240,000円
  • 遠足、校外学習等 約50,000円
  • 修学旅行積み立て 約40,000円
  • PTA会費等 約20,000円
  • 図書費 約30,000円
  • 制服代 約100,000円
  • 教科書等 約30,000円
  • 電子辞書 約20,000円
  • 通学靴 約7,000円
  • 体育服 約15,000円
  • 運動靴 約7,000円
  • 部活動 約50,000円
  • 模擬試験等 約10,000円

 

これで合計1,019,000円です。

1年生で必要なお金だけで100万円を超えてしまいます。

 

公立高校と同様、これ以外に通学定期や自転車、

駐輪場代金等が必要になってきます。

 

続いて、2年生で必要なお金。

 

  • 授業料 約240,000円
  • 設備施設費 約240,000円
  • 遠足、校外学習等 約50,000円
  • 修学旅行積み立て 約40,000円
  • PTA会費等 約20,000円
  • 図書費 約30,000円
  • 教科書等 約30,000円
  • 部活動 約50,000円
  • 模擬試験等 約20,000円

 

合計720,000円です。

 

続いて3年生です。

 

  • 授業料 約240,000円
  • 設備施設費 約240,000円
  • 遠足、校外学習等 約50,000円
  • 修学旅行積み立て 約20,000円
  • PTA会費等 約20,000円
  • 図書費 約30,000円
  • 教科書等 約30,000円
  • 模擬試験等 約30,000円
  • 同窓会入会費 約20,000円
  • 卒業記念品代 約10,000円
  • 卒業アルバム代 約15,000円

 

合計685,000円です。

 

いやはや、これは大変ですね。

 

私立は先生のお給料も施設設備も、

全て学校独自で用意しなければなりません。

 

そのため、入学志願者をたくさん集める必要があるのは

公立高校以上にシビアな問題だと言えます。

 

こうした明確な目的があるため、

学校の独自色を出すことも必要なのです。

 

例えば制服のデザインを有名デザイナーに依頼するとか、

屋内温水プールを作るとか、

看板部活動の専用練習場を作るなどしています。

 

こうして話題作りを常にしていくことが求められているんです。

そのしわ寄せが生徒の家庭への負担となっている訳ですね。

 

お金の話は親御さんにとってとても重要です。

機会があれば大学の学費について投稿しますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 中国の干支には豚がいた!十二支に猫がいる国も海外にはあった
  2. 干支が60通りである理由を分かりやすく解説!なぜ120じゃな…
  3. 干支の順番の由来は動物たちのレースだった!十二支と十干とはコ…
  4. お正月には門松!意味と由来、松の内後の処分方法をチェック
  5. 忘年会の余興はゲームで決まり!新年会や結婚式2次会にもどうぞ…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 学校

    学費の準備 ー学資保険、教育ローン、奨学金の概要ー
  2. 食事

    水無月という和菓子は京都銘菓!由来はコレ!お取り寄せは可能?
  3. ガーデニング

    朝顔の種まきの時期はいつ?丁寧にして元気な花を育てよう
  4. イベント

    名古屋港水族館のサマーナイトアクアリウム!2018年の日程!
  5. 雑学

    松竹梅ってランクの付け方の意味と由来!続きやさらに上はあるか?
PAGE TOP