学校

LGBTと日本の学校 どう向き合うか?②

Pocket

こんにちは、やきいもやです。

LGBTの記事の②回目です。

その①も併せてお読み下さい。

LGBTと日本の学校 どう向き合うか?①

 

養護教諭はうまくYさんの心を引き出してくれました。

Oさんに対する気持ちを止められないことや、

ベタベタしすぎていることも認めました。

 

それだけではなく、このことを私に話しても良い、

という了解まで得てくれました。

(養護のO先生、満塁ホームラン級の大活躍!)

 

早速、Yさんと面談をすることにしました。

話しにくいこともあるだろうと、養護のO先生にも同席してもらい、

フォローを入れてもらいながらの面談にしました。

 

Yさんは、自分が普通の女の子ではないような気がすると、

相当に悩んでいました。

 

自分のOさんに対する気持ちを持って行く先がないことも、

悩みを強くしていました。

 

Oさん本人や他の友達に告白してしまうと、

気持ち悪がられて敬遠されてしまうのではないか、

そんな風に恐れていました。

 

無理もありません。

私でも、仮に同じ立場になれば同じように悩むでしょうから。

 

私と養護のO先生はYさんの気持ちを少しでも楽にするため、

こんな話をしました。

 

「人を好きになることはダメなことでも悪いことでもない。

とても自然な心の動きだ。

また、生きていくためのエネルギーでもある。

 

普通は女の子は男の子を好きになる?

それはそうだろう。

 

だけど、16歳の女の子が年上の男の人を好きになることもある。

相手が17歳なら?20歳なら?25歳なら?30歳なら?35歳なら?

どこからおかしいと思う?

 

30歳だと行き過ぎ?じゃあ29歳11ヶ月ならよくて30歳と1日ならダメ?

そこに本当に壁はあるんだろうか?

 

ナヨナヨっとして体は強くないけど、

でも気持ちが優しくて心が通じ合える男の子なら?

 

もっと極端な話、体は男の子でも心が女の子の人もいる。

そういう人を好きになってはいけないんだろうか?

体が女の子で、心が男の子の人を好きになるのは?

 

僕らは自分だけの常識にとらわれすぎて、

いろんな人がいることを忘れていないかい?

 

そしてそれぞれの人がそれぞれ少しずつ違う

「常識」持っていることを、忘れていないかな?

 

君の「常識」はよく分かった。

でもそれが他の人の「常識」と違うように見えても、

無理に自分を周りに合わせようとする必要はないんじゃないかな。

 

恋は誰でも経験する。

思春期の恋は片思いで終わることも多い。

 

誰を好きになっても、

気持ちが通じずに終わることも多いんだ。

 

男だから?女だから?

誰かを好きだという気持ちにそれは関係ない。」

 

こんな話をするうち、Yさんの表情に少しずつ変化が現れました。

堅く苦しそうだった顔が緩み、頬に少し赤みがさしたんです。

この表情の動きを見て、最後に大切なことを付け加えることにしました。

 

「好きになった相手に対して、

これまでと同じつきあい方を心がけることはできるかい?

 

君のことを好きな男の子がいるとしよう。

それまで普通の友達で、会話もしていた。

 

でも突然、髪や手を触ってきたり、

二人きりになろうとしてきたらビックリするだろ?

気持ち悪いと思ってもおかしくないよな。

 

気持ちに身を任せすぎないで、

少し落ち着いて考えるんだね。

『この行動は相手に失礼ではないだろうか?」』と。」

 

この面談で、Yさんの行動がエスカレートすることはなくなり、

彼女のグループはOさんも含め、元のような仲良しに戻りました。

 

少なくとも表面上は。

 

でもYさんの恋心は内面を焦がし続けていたのかも知れません。

 

学校は、教師は、生徒のこうした心の動きに対して

制限を加えたり、誘導したりすることはできません。

そんなことが許されるはずもありません。

 

Yさんに対して私たちができたことはここまで。

あとはYさんが自分で乗り越えなければいけないことだったのです。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブラックフライデーとはこんな意味だった!年末商戦前の大セール…
  2. サイバーマンデー情報!Amazonでは大セール!2018年は…
  3. ブラックフライデーって日本ではいつになる?年に一度の大セール…
  4. 七五三の由来を簡単に説明!子どもに上手く伝える方法の決定版!…
  5. ぷらっとこだまを当日キャンセルする方法を紹介!電話でも大丈夫…

アーカイブ

カテゴリー

  1. イベント

    USJでハロウィンの仮装を楽しむ!ルールを守ってコスプレを満喫
  2. 家庭

    デオドラントの季節、敏感な年頃 -加齢臭とコミュニケーション-
  3. 学校

    進路の話 ー大学編ー
  4. イベント

    ハロウィンのお菓子をラッピング!簡単なアイデア8選大紹介
  5. 家庭

    父の日のプレゼントアイデア10選!70代の父に喜ばれる物はコレ!
PAGE TOP