家庭

高校生のスマホルール 依存症にさせない為に

Pocket

こんにちは、やきいもやです。

今回は家庭でのスマホのルールのお話です。

こちらも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

「みんなスマホ使ってるよ」は信じられる

2017年現在、ある調査によると高校生のスマホ使用率は実に99%!です。これでは「みんなスマホ持ってるよ」という言葉を信じない訳にはいきません。

ただし、家庭でも使用上のルールを定めておかないといろいろと支障が出るのも事実です。

勉強しなくなったり親子のコミュニケーションが不足したり。子供は楽しいかもしませんが、親としては困ったことになってしまいます。

そんな時にまずすべきことは?子供が依存症に陥っていないかチェックしてみましょう。

依存症チェック!

子供がスマホ依存症でないか見極めるため、まずは以下の項目をチェックしましょう。

  • トイレや風呂にもスマホを持ち込む
  • 友達や家族といるときも画面を見ている
  • 食事中も片手で操作している
  • 対面しての会話ができない
  • 不眠症、ドライアイ、疲れ目がひどい
  • 学校で毎日居眠りをしている

上記に複数当てはまったらスマホ依存症を疑ったほうが良いかも知れません。

ただし、下の3点はスマホだけが理由とは限りませんので本人の生活ぶりを考慮に入れて判断しましょう。

さて、「スマホを使わせておけば大人しくしていてくれるから」そんな安易な考えで許しているとしたらそれは子供ではなくて親の意識の問題となってきます。

親から子供にスマホを与える時にはルールを決めておくべきなんですね。そのルールの決め方はどのようにしたら良いんでしょうか?

スマホ使用上のルールの決め方

子供にスマホを与える時には使用上のルールを決めておくことが必須となります。

まずは、スマホは誰のものか、意識付けさせておきましょう。

スマホは親の持ち物。子どもはそれを借りて使っている」というスタンスで親子とも考えるようにしましょう。

親から借りているので、使い方が間違っていたら親に返さなければいけない、という意識を子供に持たせます。

こうすることで、フィルタリングを掛けるのも親の判断、ゲームに課金するときは許可を得て課金した分をお小遣いから返す、といったことも可能となります。

次にスマホを持つ目的を明確化しましょう。例えば次のような事が考えられます。

  1. 親との連絡手段
  2. 友達とLINE、メールをしたい
  3. Facebook、ツイッターをしたい
  4. 無料のゲーム
  5. インターネット閲覧

高校生の使用は、概ね上記の5点に当てはまるでしょう。

当然、1については常時使用OKとします。

2~5については、使用時間を決めておきましょう。以下のようにできるのではないでしょうか。

  • 原則は朝6時から夜10時まで
  • 朝は起床から朝食のテーブルに着くまで
  • 帰宅後、宿題が終わった時点から夕食まで
  • 夕食後は夜10時まで

また、時間以外のルールも次のように決めておきましょう。

  • 食事中、勉強中はサイレントにして手の届かないところに置く
  • 家族や友達と話すときは画面から目を離し、相手の方を見る
  • 風呂、トイレ、寝床には持ち込まない
  • 自転車に乗っているときは見ない、触らない
  • 学校では学校のルールに従う

基本的に一人の自由時間にルールに則って使うことにするのがいいでしょう。

また、これらを子どもに守らせる上で親も共有しなければいけない原則があります。

親も同じルールで行動しましょう。

子どもにルールを課しておいて、自分たちは自由に使っているのでは説得力ゼロです。

親も同じルールを守っていれば子供は納得してルールを守ろうとするでしょう。

スポンサーリンク

声かけを工夫して意識付けを

最後に、ルールを守らせる声のかけ方です。これが分かっていない親御さんがとても多い!

例えば「スマホをいじっていて宿題に手をつけようとしない」という、「良くない状況」の時に次のような声掛けはまずいのです。

「スマホばかりいじってたらダメでしょ?次のテストで成績落ちたら預かるからね」

これだと「次のテストは頑張ろう」とか、「ちゃんと宿題をやろう」なんて子供は考えてくれないでしょう。

せいぜい、「ちぇ、またスマホ預かりかよ」程度にしか聞きません。

むしろ、「子どもがルールをちゃんと守っている」という「良い状況」を見逃さずに、褒める声かけをする方が効果的です。

「近頃、スマホよりも宿題優先してくれるから嬉しいわ。この調子なら次のテストは成績上がりそうね。」

褒められて嫌な気分になる子どもはいないでしょう。わざとらしくない程度に、粘り強く褒め続けましょう。

スマホ使っても使われるな

大人でさえも、多くの人が「スマホを使わずに、スマホに使われている」のが現状です。

高校生のうちからスマホとのつきあい方をキチンと学ぶようにしていきたいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お月見の由来を子供向けに分かりやすく伝えるポイントはこれだ!…
  2. 秋の七草の覚え方の決定版!歌と語呂合わせと和歌を覚えれば完璧…
  3. 十五夜にはススキをお供え!でも本数は?飾り方にも工夫をしよう…
  4. 中秋の名月と十五夜の違いはこうだった!年に一度だけなのはどっ…
  5. 十五夜にうさぎはなぜセットになっている?餅をつくのは日本だけ…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 学校

    学校の怪談 実話として聞いた話です
  2. 家庭

    シャツの黄ばみが脇にできる原因と対策を徹底的に調べてみたよ
  3. 学校

    他の受験生に差をつける 定期テストの上手な活用法
  4. 食事

    インスタントコーヒーの美味しい入れ方を徹底的に調べてみた!
  5. ビジネス

    履歴書の学歴欄の書き方のコツ!いつから書く?どのくらい詳しく?
PAGE TOP