学校

進路の話② -専門学校編-

Pocket

こんにちは、やきいもやです。

前回の「大学編」に引き続き、専門学校編です。

進路の話 -大学編- https://happy-teacher-singing.com/archives/57

 

皆さん、専門学校に入学・卒業するとその職業に就けると思っていますか?

 

答えはYESでもありNOでもあります。

それは、「何を目的とした専門学校か」によって全く異なるからです。

 

専門学校で学んだ知識を生かして就職しやすい分野は以下の通りです。

 

  • 理容・美容系 → 既存の店舗やグループに就職し、数年後に独立
  • 調理系 → 調理師として食堂・ホテル等に就職(独立できるか否かは当人次第)
  • 看護・医療事務系 → 病院・医院に就職
  • 土木・建築系 → 土建会社に就職、現場監督等へとステップアップ

これらは求人も多く、就職にはそれほど苦労しないでしょう。

 

しかし、ここでは少し、「求人が多いこと」の裏を読む必要があります。

毎年多くの求人があり、就職していると言うことは・・・・・・・・・?

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

そうです。離職率も高いということですね。

 

理容師・美容師と調理師は給料も高くなく、たちっぱなしできつい仕事と言われます。

就職してからの数年間を修行と割りきり、貯金しながら腕を磨き、

その後独立までこぎ着けるかが、これらの道で生きていく分かれ目になります。

 

しかし、約70%の人は途中で挫折してしまうようです。

歯を食いしばっても頑張れる人には良いかもしれません。

 

看護・医療事務系や土木・建築系は給料はそこそこですし、いったん資格を取れば

ずっと潰しが利くことが利点です。

 

仕事がきついのは理美容や調理と同様ですが、モチベーションの高い人には

問題は無いと思います。

 

以上の専門学校は比較的安定した就職を探せる分野です。

 

では逆に、学んだ知識を生かした就職が難しい分野は以下の通りです。

 

  • 声優・アニメ関係
  • 漫画家
  • バンド・音楽・歌手系
  • 俳優養成系
  • 美術系

 

これらは全て、専門学校の卒業前後にオーディションを受けたり、

作品を出版社に持ち込んだり大会に出品したりして、

他者からの評価を得る必要があります。

 

これが極めて厳しい試練となり、

ほとんどがプロへの夢を諦めざるを得なくなるのが現実です。

 

例えば、声優専門学校を卒業してプロとして数年間活躍できるのはどのくらいか?

 

  • オーディションに合格する確率 = 約10%
  • プロとして3年間仕事を続けられる確率 = 約10%

 

これは大変です。

専門学校を卒業した人のうち、100人に1人しかプロで活躍できないことになります。

 

美術系の専門学校から画家として食べていく確率となるともっと厳しくなります。

3浪・4浪が当たり前の美術系の大学でさえ、

何度も大会で入賞し、ほぼ首席で卒業するレベルの人くらいしか

プロとしてはやっていけない世界です。

専門学校卒ならばなおのこと。

 

おおざっぱに言うと、以上の状況になります。

 

「専門学校で手に職をつけて確実な就職を」と考えている方、

この記事を参考にしてみて下さい。

 

次回は引き続き進路の話で、就職について書きたいと思います。

またおつきあい下さい。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 中国の干支には豚がいた!十二支に猫がいる国も海外にはあった
  2. 干支が60通りである理由を分かりやすく解説!なぜ120じゃな…
  3. 干支の順番の由来は動物たちのレースだった!十二支と十干とはコ…
  4. お正月には門松!意味と由来、松の内後の処分方法をチェック
  5. 忘年会の余興はゲームで決まり!新年会や結婚式2次会にもどうぞ…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 伝統文化

    お正月には門松!意味と由来、松の内後の処分方法をチェック
  2. 動物

    ツバメの巣の作り方はこうだった!人工巣の設置方法も大紹介
  3. 伝統文化

    結婚式用のふくさがない時どこで買うの?代用は何でする?
  4. 伝統文化

    中秋の名月の楽しみ方
  5. 学校

    教育ローン 国のローンと民間のローン、上手く使おう
PAGE TOP