家庭

父の日のプレゼントにポロシャツはいかが?人気のブランドを大紹介

Pocket

父の日には何かプレゼントを考えていますか?

もしアイデアに困っているようなら、ブランド物のポロシャツはいかがでしょうか?

ファッションよりも健康グッズを考えるならこちらからどうぞ。⇒ 父の日のプレゼントは健康グッズで決まり!おすすめの品8選

あなたご自身もポロシャツは嫌いではないですよね?

それならお父さんも嫌いではないはず。それが誰もが知っている有名ブランドとなれば絶対に喜んでもらえるはずです。

でも父親の世代の中高年が着ても恥ずかしくないブランドって限られてくるんじゃないの?というご心配は無用!

ここでは父の日にピッタリのポロシャツのブランドをご紹介していきます。ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントにポロシャツの理由

父の日のプレゼントにはポロシャツをオススメします。その理由は以下のとおり。

  • 夏の直前としては手頃なファッションアイテムである
  • 気軽に着ることができる
  • 普段着としても外出時の服装としても使える
  • 年齢を問わない
  • プレゼントするのに手頃な価格
  • ボトムスやシューズに合わせやすい
  • サマージャケットのインナーとしても使える
  • ゴルフシャツとしても最適

このように汎用性が高く着用するシーンを選ばない気軽さや、高級ブランドでも手頃な価格で手に入るところが人気の秘訣です。

また年齢を問わず着用できるファッションアイテムですので、定年を迎えたお父さんへのプレゼントに最適です。

そんなポロシャツですが、中高年向けのブランド6種類をご紹介します。父の日のプレゼント選びの参考にしてくださいね。

超定番のラコステ

中高年のファッションと言えば真っ先に思いつくブランドがラコステです。有名なワニのロゴは左右逆や逆立ちなどのバッタモンも登場するほどです。

ラコステは1933年、フランスのテニスプレイヤーのルネ・ラコステとニット会社の社長が協力して設立したフランスのブランドです。

扱う商品はシンプル、上品、高価であり、比較的高い年齢層から絶大な支持を得てきました。癖のないデザインの衣料品は中高年男性を中心に定番のブランドになっています。

男女を問わないラルフ・ローレン

ラルフ・ローレンは1968年から続くアメリカの老舗ブランドです。ポロシャツと言えばラコステと並んで最も有名なブランドと言えるでしょう。

老若男女から高い支持を得ているポロシャツは、豊富なデザインやカラーバリエーションが特徴的です。シンプルな単色のもの以外にも若者向けの洗練されたデザインのものも扱っています。

誰もが知るポニーのロゴが左胸についているだけでラルフ・ローレンと分かるほど日本での人気は高くなっています。

ただ、アメリカのブランドだけにサイズが大きめなので、お父さんへのプレゼント向けには身長170センチまでの人が着られるボーイズサイズが良いでしょう。

落ち着いているブルックス・ブラザーズ

ブルックス・ブラザーズといえば「アメリカン・トラッド」という言葉で表されるように、落ち着いた渋めの雰囲気のあるカジュアルウェアです。

そのため、20代後半からの男性がターゲットの年齢層です。もちろん父の日のプレゼントとしても喜ばれますよ。

ロゴである羊がリボンに吊るされている模様は「ゴールデン・フリース(金羊毛)」と呼ばれ、伝統的にイギリスの毛織物業界のシンボルでした。

1818年に社名をブルックス・ブラザーズとした際に、このマークをブランドロゴとして採用して現在に至っています。

スポンサーリンク

それほど高価ではないバーバリー

バーバリーと言えばギンガムチェックのマフラーが思い浮かぶ人が多いかもしれません。しかし総合ファッションブランドとしてポロシャツなども取り扱っています。

1856年にトマス・バーバリーにより設立されたイギリスのブランドです。創業以来のこだわりである高い品質と洗練されたデザインは世界中から評価の声が上がっています。

高価なイメージがあると思いますが、ポロシャツは20,000円から探すことができます。他のブランドと比較しても極端な価格設定ではありませんのでご安心を。

大人の魅力のクルチアーニ

イタリアのクルチアーニはカシミアを使用したカーディガンやニットが有名なブランドです。また近年では女性用のブレスレットが日本で有名になってきました。

クルチアーニのポロシャツは襟元に特徴があります。鹿の子素材を活かしてしっかりした作りになっており、上からジャケットを羽織っても崩れない襟元がおしゃれを演出してくれます。

デザインは単色のシンプルなものが多いですが、それだけに着こなす人のセンスが試されるブランドと言えるでしょう。大人の風格を演出できるブランドの逸品ですよ。

意外と新しいヴェルサーチ

ファッション業界の老舗のようなイメージのあるヴェルサーチですが、創業は意外と新しく1978年です。

アルマーニやフェレとともにミラノブランドの「3G」と呼ばれ、スーパーモデルブームのきっかけを作りました。

ヴェルサーチといえばギリシャ神話のメデューサをモチーフにしたロゴが有名です。ゴージャス、ワイルドなイメージで芸能人なども好んで着用しています。

やや変わったデザインのものが多いため着こなすシーンを選ぶかもしれませんが、ゴルフウェアとして着てみると人の目を引くこと間違いなしです。

まとめ

いかがでしたか?あなたの疑問解消のお役に立てたでしょうか?

父の日のプレゼントとしてポロシャツのブランド6種をご紹介しました。ぜひ今年の父の日にはサプライズで渡してみてくださいね。きっと喜んでもらえますよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 自転車のTSマークは必要?赤と青の違いや料金も徹底解説してみ…
  2. 自転車を防犯登録する料金のまとめ!都道府県ごとに異なっていた…
  3. 自転車の防犯登録をネット通販での購入後にする方法!しないと損…
  4. 自転車の防犯登録は義務化はいつから?どこでするの?など疑問に…
  5. 雨の運転は要注意!夜でも安全に走行する方法を伝授します

アーカイブ

カテゴリー

  1. 学校

    教員の1日その② -日中から帰宅まで-
  2. 雑学

    入院中の暇つぶしグッズ!差し入れでも喜ばれるアイテムを大紹介
  3. 動物

    ツバメの雛が巣から落下した時どうすべき?慌てない対処方法
  4. 家庭

    父の日のプレゼントは何にする?40代、50代のお父さんへはコレ
  5. ビジネス

    パワハラ対策として証拠を残そう!録音、メモ、証言と診断書
PAGE TOP