家庭

父の日のプレゼントは何にする?40代、50代のお父さんへはコレ

Pocket

6月のイベントと言えば父の日ですよね。

母の日に比べると地味な感じがある父の日ですが、いつかはご存知ですか?

正解は6月の第3日曜日です。

6月に入ったらそろそろプレゼントを何にするかを考えたいものですね。

あなたはもう父の日のプレゼントを何にするか考えてありますか?

特に40代、50代の働き盛りのお父さんに喜んでもらえるものとなると少し良く考えたほうが良いかもしれません。

そこで、父の日のプレゼント選びの参考になるようにと考えてみました。是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

40代、50代のお父さんへのプレゼント

父の日に40代、50代のお父さんへのプレゼントとして、最大5,000円程度で購入できる実用的なものを考えてみました。

男性はとかく実用的なプレゼントのほうが貰って嬉しいものです。特に40代、50代といえば働き盛り、職場では指導的な役割をこなしているお父さんが多いでしょう。

そして贈る側であるあなたは恐らく中学生くらいから20代後半くらいのまだ若者でしょう。失礼ながら何万円もする物は難しいのでは?予算的には5,000円が限度と言ったところではないでしょうか。

以下に、毎日使ってもらえて5,000円ほどで買えるプレゼントの例を挙げますので参考にしてみてください。

毎日の仕事で使えるプレゼント

まずは仕事で使えたり身につけていけたりできる物をご紹介します。職場で「これ、子供が父の日のプレゼントでくれたんだ」なんて自慢しているお父さんを思い浮かべるとちょっとニヤニヤしちゃいますよね。

ネクタイピン

子供が父の日に贈るプレゼントとしてはネクタイピンが最適です。

サラリーマンにネクタイはヒスのアイテムです。でもネクタイにつきもののネクタイピンってあまり自分では買わないもの。

楽天などのネット販売で1,500円ほどから販売しています。ネーム入りのものでも5,000円以内で販売しているものもありますので探してみましょう。

名刺入れ

ネクタイピンと並んでサラリーマンの必須アイテムの一つです。

やはり楽天のランキングを見てみると、1位のものが1,980円、2位が2,480円で販売されていますのでお手頃価格ですね。

ちなみに名刺入れには革製のソフトケースとアルミ製のハードケースがありますが、ソフトケースのほうが使い勝手が良いのでこちらにしましょう。

なぜならポケットが2つ以上付いているため、片方に自分の名刺を、反対側にもらった名刺を入れておくことができるからですね。

PC用メガネ

オフィスでお仕事をしているお父さん向けにはオススメのアイテムです。PCのブルーライトをカットしてくれて疲労や睡眠障害を軽減してくれるすぐれものです。

楽天では1,380円から4,980円程度まで様々販売されています。

40代以上になると眼精疲労や肩こりが気になることが多くなるものですが、その原因の一つがパソコンなどのVDT作業です。光るディスプレイを同じ姿勢で集中的に見続けることから来る疲労ですね。

またPCのブルーライトを見つめ続けると睡眠に障害をきたすとも言われています。

磁気ネックレス

首に掛けておくだけで磁気の作用で肩こりを軽減してくれるアイテムです。

ファイテンやコンラットといったメーカーが有名ですよね。プロスポーツ選手などもファイテンのネックレスを掛けている姿をテレビで見かけたりしますね。

ネットで見てみると20,000円以上する製品が主流のようですが、これらに混じって4,000円台のものもチラホラ見かけることができます。

デザインも色々ありますのでカッコイイものを選んでプレゼントしましょう。

スポンサーリンク

家で使えるプレゼント

続いては自宅で毎日使えるプレゼントです。愛用品にしてもらいましょう。

真空タンブラー

ちょうど暑くなっていく季節ですし、ビールが大好きなお父さんにプレゼントすると絶対に喜んでもらえます。

真空タンブラーの長所は飲み物の温度が変わりにくいところ。暑い日に飲むビールが最後まで冷たくて美味しくなるんですね。

サーモスなどの有名メーカーのものでも400ml用で3,000円台と、プレゼントにはちょうどお手頃価格になっています。

名前入りのサービスをしている業者もたくさんありますので考えてみたいところですね。

甚平

中年男性が家でくつろぐ時や夕涼みがてらの犬の散歩などに着るのに最適なのが甚平です。

気楽でちょっとオシャレな甚平を家で着てもらって、毎日の仕事で疲れた体を癒やしてもらいましょう。暑い夏の普段着には最適ですよ。

2,000円台、3,000円台のものもたくさん販売されています。雪駄とセットにしても5,000円程度で収まりそうです。

浴衣

甚平と並んで人気なのが浴衣です。甚平は普段着用ですが浴衣は外出用ですので、夏祭りや花火大会などに出かける時に着てもらいましょう。

浴衣をきっちりと着こなすお父さんもカッコイイものです。

楽天のランキングを見ると浴衣と帯のセットで全て5,000円に収まるものばかりでした。金額的にはバッチリですね。

扇子

必ずしも家庭用というわけではありませんが、いつでもどこでも使えるアイテムとしては素敵なプレゼントになると思いますよ。

どこかに出かける時にはバッグに扇子一本入れて、ふとした時に取り出してさり気なくあおいで見せるなんてちょっと小粋な仕草ですよね。

金額的には数百円から数万円まで様々です。予算に合わせて選びやすいのも扇子の長所と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?あなたの疑問解消のお役に立てたでしょうか?

父の日には毎日使ってもらえる素敵なプレゼントを用意しておきましょう。お父さんの笑顔を見たいじゃないですか。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 中国の干支には豚がいた!十二支に猫がいる国も海外にはあった
  2. 干支が60通りである理由を分かりやすく解説!なぜ120じゃな…
  3. 干支の順番の由来は動物たちのレースだった!十二支と十干とはコ…
  4. お正月には門松!意味と由来、松の内後の処分方法をチェック
  5. 忘年会の余興はゲームで決まり!新年会や結婚式2次会にもどうぞ…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 伝統文化

    暑中見舞いと残暑見舞いはいつ切替え?具体的な構成や文面もどうぞ
  2. 家庭

    親子の会話のコツ -相手の無意識に届くメッセージ-
  3. 伝統文化

    夏至の日の食べ物といえば関東と関西では違う?各地の風習はコレ
  4. 気象・災害

    雷を予測する方法!スマホやパソコンを有効利用!ない時はこうする
  5. 家庭

    デオドラントの季節、敏感な年頃 -加齢臭とコミュニケーション-
PAGE TOP