観光

名古屋港水族館イルカショーは大興奮必至!席取りのコツを徹底解説

Pocket

私が初めて名古屋港水族館に行ったのは十数年前の5月のことでした。暑い平日でしたがイルカのパフォーマンスを目当てに来館する人の多い事!11時からの最初のステージはほぼ満員状態でした。

このイルカのパフォーマンス、名古屋港水族館のメイン。押しも押されもせぬ見所です。イルカくん達がとにかく速い!ジャンプが高い!かわいい!すごい!と感動すること間違いなし。超オススメですよ。

あなたもイルカのパフォーマンスを見て感動と興奮をを味わいたくないですか?

人気のイベントだけにできるだけ良い場所を確保して楽しみたいところ。でも少し出遅れると真ん中の一番良い席はなかなか取る事ができません。

パフォーマンスを楽しむ折角の機会だし、最高の場所でいい思い出を作りたいと思いますよね?

では席取りはどのくらい前にした方が良いの?そもそもイルカパフォーマンスの時間は?雨の時は中止になるの?夜のパフォーマンスは?気になる疑問をリサーチしてみました。

スポンサーリンク

席取りは1時間~20分前までに

とにかく人気のイベントなので、なかなか前列中央の一番良い席は取りづらいもの。狙って取るなら土日祝は1時間前には席取りに動きましょう。

気合いを入れて1時間前に席を確保したのは良いけど退屈で…とはなりません。

パフォーマンスの間にシャチのトレーニングがありますし、カメラで捉えた来客のアップをライブでオーロラビジョンに映してくれます。小さいお子さんがよく映りますので、家族連れの方はアップになるかも知れません!

万が一出遅れたり、「そんなに良い席でなくてもいいや」という事なら20分前でも十分に席は確保できます。真ん中の席でなくてもオーロラビジョンにイルカくん達が映し出されますので、しっかり楽しめますよ。

パフォーマンスの時間

平日は3回、土日祝日は4回、各20分間のパフォーマンスが行われます。場所は3階のメインプールです。

イルカパフォーマンス

  • 平日 11:00 13:00 16:00
  • 土日祝 10:30 12:30 14:30 16:30

各時間帯の間を挟む様にして、同じ場所で各15分間、シャチの公開トレーニングが行われます。

シャチのトレーニング

  • 平日 12:00 14:30
  • 土日祝 11:30 13:30 15:30

早めに席取りをして、シャチのトレーニングで楽しんでからメインのイルカパフォーマンスに突入!というのもアリですよね。

夏はナイトパフォーマンスもある

名古屋港水族館では夏休み期間に合わせてサマーナイトアクアリウムというイベントを開催します。この期間、開館時間が20時まで延長されます。詳しくはこちらもご覧下さい。 → 名古屋港水族館の営業時間案内。夜間営業や料金、アクセスもチェック

サマーナイトアクアリウムの中で、イルカのナイトパフォーマンスが行われます。会場もライトアップされ、幻想的な雰囲気の中で生き生きと跳び、泳ぎ回るイルカくん達も見ものです。

ナイトパフォーマンスは19時から20分間、会場はメインプールです。

パフォーマンスは雨天決行

「雨だとパフォーマンスは中止になるの?」という心配はご無用。雨でも多くの場合は実施されます。

台風が近づいているとか嵐が吹き荒れている場合には、観客の安全確保の観点からさすがに中止になります。でも館内の見学だけでも十分に楽しむ事ができるのが水族館の良いところです。

スポンサーリンク

中止になっても屋内のイベントで楽しめる

万が一、大雨や大風のためにイルカパフォーマンスが中止になっても、屋内のイベントも充実していて十分に楽しいのが名古屋港水族館の特徴です。

屋内のイベントには次の様なものがあります。

屋内イベント

  • マイワシ(真鰯)のトルネード(約5分) 南館2F黒潮大水槽
  • ダイバーコミュニケーション(約10分) 南館1Fサンゴ礁大水槽
  • ペンギンコミュニケーション(約20分) 南館3Fペンギン水槽
  • 黒潮大水槽フィーディングタイム(約10分) 南館2F黒潮大水槽
  • ウミガメのフィーディングタイム(約15分) 南館3Fウミガメ回遊水槽
  • ペンギンのフィーディングタイム(13:00、16:00から約10分) 南館3Fペンギン水槽

「フィーディングタイム」とは食事時間ということですね。飼育係やダイバーが動物たちに餌をあげる様子を見学できます。

これらのイベントにはとても多くの人が足を止めて見入るため始まってから前の方には行きづらいですが、タイミングよく良い場所が取れたらしっかりと見学しちゃいましょう。

まとめ

名古屋港水族館でのイルカショーを中心にご紹介しました。以下にまとめておきます。

まとめ

  • イルカのパフォーマンスは平日3回、土日祝日4回です。
  • 間にシャチの公開トレーニングや客席のアップ映像があり楽しめます。
  • 席は1時間前から20分前には確保しましょう。
  • 夏季にはナイトパフォーマンスが行われます。
  • パフォーマンスは雨天決行ですが、荒天時には中止になる事もあります。
  • 屋内のイベントも多く開催され、楽しむ事ができます。

大人も子供も一日楽しむ事ができる水族館です。是非足を運んでみて下さい。

他にも子供と楽しめるスポットはこんなにあります。 → 名古屋観光するならここ!子供も喜ぶおすすめスポット大紹介

名古屋城も楽しいですよ。 → 名古屋城の入場料を割引してもらおう!お得な見学方法とはこれだ

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アシナガバチの巣を放置しても大丈夫?駆除も一つの選択
  2. アシナガバチの毒の強さはこのくらい!アナフィラキシーショック…
  3. 中秋と仲秋の違いはこれだった!名月を愛でるのはどっちが正しい…
  4. お月見の由来を子供向けに分かりやすく伝えるポイントはこれだ!…
  5. 秋の七草の覚え方の決定版!歌と語呂合わせと和歌を覚えれば完璧…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 雑学

    カブトムシを飼育する方法はこれで決まり!寿命はどれくらい?
  2. 学校

    大学進学に必要なお金の大切さ
  3. 学校

    ヘンな先生特集② -メンヘラ先生-
  4. 学校

    ヘンな先生特集 その①
  5. 一人暮らし

    一人暮らしの家電の費用の平均は?実際の店舗価格と比較してみた
PAGE TOP