家庭

鈴虫がうるさいときの対策決定版!鳴き声が最もうるさい時期は?

Pocket

鈴虫の鳴き声って高くて美しいというイメージが一般的ですが、人によってはうるさいと感じて迷惑を被っているかもしれません。

そんな人にとっては鈴虫がうるさいときの対策は欠かせません。でもうちは田舎だし、どこで鳴いているか分からないのに対策なんかできるの?って思いますか?

それが実は効果的な方法があるんですよ!合わせて、鈴虫の鳴き声がどのくらいうるさいか、また最もうるさくなる時期はいつか、等についても解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

鈴虫がうるさいときの対策は?

屋外で競うようにして鳴く鈴虫がうるさいときに考えられる対策は大きく分けて二つあります。それは次のとおり。

  • 鳴き声を物理的にシャットアウトする
  • 鈴虫そのものを駆除する

前者は夜に気になって眠れないときなどに行う対症療法的な対策です。

うるさい鳴き声による悩みからは一時的に解放されますが、次の夜にはまた同じ事が繰り返される恐れがあります。急場しのぎでも取り敢えずその時だけでも対策をしたいときの方法ですね。

対する後者はある程度の期間の静寂を期待できますが、環境を整えて効果が出るまで時間がかかります。でも一度実行すれば数日から数週間は効果の持続を期待できます。

それではその対策方法とはどんなものか?まずは短期的な対策から見ていきましょう。続きをご覧下さい。

鈴虫の鳴き声を物理的にシャットアウト

鈴虫の鳴き声が届かないようにシャットアウトするには、次のような器具を使います。

  • 防音カーテン
  • 耳栓

本来の防音カーテンはピアノの練習など家の中の音を外に漏らさない為のものですが、外部からの音を遮断する効果をある程度までは期待できます。

そんな防音カーテンを購入するときに覚えておきたいポイントです。

  • 重くて厚手のものを選ぶ
  • 窓枠より大きいものを選ぶ
  • 可能ならカーテンレールを覆うカバーがついているものを選ぶ

当然のことながら、記事は厚手で重いものの方が遮音効果が高いものです。選ぶ際には重くて厚手のものを選びましょう。

そして、窓枠よりも大きなカーテンでないと、覆われていない部分から外部の音が入ってきてしまいます。可能であれば、音が漏れてきやすいカーテンレールまでスッポリと覆うカバーがついたものを選びましょう。

防音カーテンに対して、耳栓は安価で手軽ですぐに準備が出来るので重宝します。

耳栓のおすすめはこちらの記事にまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

鈴虫そのものを駆除する方法

当然ながら、鈴虫そのものを駆除すれば鳴き声を発する原因がなくなり静けさを期待できます

そのために最も簡単なのは次の方法です。

  • 庭先や近所の野原の雑草を刈ったり落ち葉を掃除したりする

鈴虫は、暑い日中には雑草や落ち葉の陰に隠れてじっとしています。こうした鈴虫の居場所を家の近くから奪ってしまえば、鈴虫はより快適な環境を求めて家から遠ざかってくれるでしょう。

他にも昆虫駆除の薬剤を散布するなどの方法があります。ただし、環境への悪影響があったりご近所への迷惑となる恐れがあるのであまりオススメはできません。

鈴虫の鳴き声ってどのくらいうるさいの?

鈴虫の鳴き声はおよそ70dB(デシベル:音の大きさを表す単位)の大きさです。70dBと言われてもピンとこないと思うので、同程度の大きさの音を列記してみました。

  • ステレオの音 71~88dB
  • 掃除機 60~76dB
  • 目覚まし時計 64~75dB
  • テレビの音声 57~72dB

こうした生活音とほぼ同様の音を出して一匹の鈴虫が鳴くんですね。

眠ろうと思ってベッドで横になったら隣家からのテレビの音がうるさくて眠れなかった、なんて経験は誰でもあるはず。

それが庭先や近くの野原から何十、何百という数で鳴き続けたらさすがにたまりません。

やはり早めに除草作業をして鈴虫が近寄らない環境作りをしておきましょう。

鈴虫の時期で最もうるさいのはいつ?

鈴虫の鳴き声が最もうるさい時期は、ズバリ9月中頃です。

鈴虫は8月中旬から徐々に鳴き始めます。そして9月にピークを迎えて、10月中は鳴き声が聞こえます。もちろん季節の移ろいとともに徐々に数が減少して鳴き声の大きさも小さくなっていきます。

この鈴虫の鳴き声は、時期というよりは気温に深い関係があるんですね。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

鈴虫が鳴くのが気温に関係しているならば、秋が長くて9月頃の気候がいつまでも続く年は長く鳴き続け、秋が短い年にはすぐに鳴き声が聞こえなくなるという意味でもあります。

気温のことばかりは人間の力ではどうしようもありません。早く涼しくなって静かな生活に戻ることを期待しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

高く澄んだ音色で安らかな気持ちにさせてくれるイメージの鈴虫ですが、その鳴き声を迷惑に思っている人もたくさんいるんですね。

今年は秋になる前に早めに対策をして静かな秋を送りたいですね。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • 鈴虫の鳴き声対策として、防音カーテンや耳栓を使う方法があります。
  • 他に、家の周囲の雑草や落ち葉を取り除いて鈴虫の居場所を無くす方法があります。
  • 鈴虫の鳴き声はステレオの音、掃除機、テレビの音などに匹敵する音の大きさです。
  • 鈴虫がもっともうるさいのは9月中頃です。8月から10月まで鳴き声は聞こえます。

生活環境も音に対する感性もひとそれぞれです。鈴虫の鳴き声がうるさいと感じるならば対策を打っておきましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ツイッターのフォロワーを買う?多いメリットは?増やし方は?
  2. SNSに疲れている?診断法を大紹介!具体的な対策法もチェック…
  3. 韓国が反日なのはなぜ?反日教育の歴史は?韓国人の性格はしつこ…
  4. SNS依存をやめたい!対策と抜けられない理由を徹底紹介します…
  5. 犬の耳掃除はいつから?嫌がる時の方法は?頻度はどの程度?

アーカイブ

カテゴリー

  1. 雑学

    紅茶と緑茶の違いとは?成分や効能を調べて意外なことが分かったよ
  2. 学校

    子供の部活の試合の応援の服装は?差し入れは夏と冬では何がいい?
  3. 学校

    ヘンな先生特集② -メンヘラ先生-
  4. 気象・災害

    台風時に車に傷をつけない対策!ガラスも守る!万一の保険適用は?
  5. 伝統文化

    初詣の公共交通機関運行情報をチェック。
PAGE TOP