家庭

セミがうるさい!寝れない!という時の対策は?駆除方法は?

Pocket

夏の朝方にも夕方にもうるさく鳴きまくるセミ。セミの鳴き声がうるさい!寝れない!と迷惑に感じている人も多いのではないでしょうか。

でもセミってなかなか対策しにくい虫なんです。人を刺したりする害虫ではないため、駆除する専用のスプレーも売っていません。駆除業者もいません。

お仕事の時間帯の都合上、セミの騒音が激しい夕方や朝方に眠っておきたい人も多いはず。そんな人のためにセミがうるさいときの対策をご紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

セミがうるさいため寝れない人は

セミがうるさいために寝れない!そんな悩みを抱えている人へ解決法を提示していきます。

まずは最も簡単なです。それは、

  • 耳栓を使う!

ところで、音の大きさを表す値にdB(デシベル)というものがあります。このdBの値が大きければ音はより大きいわけですね。

耳栓を使うことにより、平均値でおよそ20dBが軽減される効果があります。これは普通の声の会話がささやき声程度にまで軽減されることを意味しています。

セミの騒音により安眠を邪魔されている人にとっては相当大きな効果がありますね!

続いては、上記二つの方法が、このdBをどのくらい軽減してくれるのかといった数値で具体的に解説していきます。

それでは具体的な製品と効果のほどを見ていきましょう。

耳栓のオススメ5選!

ここではオススメの耳栓を5つ紹介していきます。

  • MOLDEX お試し8種エコパック

米軍で銃器の騒音対策として採用されている耳栓です。硬さの異なる8種類の耳栓がセットになっているため、自分に合ったものを選べるのはもちろん、寝るときにはコレが最適!という使い方もできます。

  • 3M E-A-Rsoft Super Fit

フィット感重視で設計されているため、耳に違和感を感じにくいのが特徴です。紹介する製品の中では比較的高音域の遮音性能が高いため、セミの鳴き声を遮断する能力に優れています。

  • サイレンシア レギュラー

ポリウレタン製で柔らかく、フィット感が高い耳栓です。遮音効果が極めて高いのもお薦めポイントです。難点としては製品個体による当たり外れのバラツキがあること、水洗いができないことです。

  • HOWARD LEIGHT 耳栓 MAX LITE ふんわり 7ペア

特徴的な形状と復元が遅い事により耳へと挿入しやすい設計になっています。表面がサラサラ加工になっているため汚れにくいのもポイント。7個セットで500円程度という高コスパもグッドですね。

  • Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア

紹介する中では唯一のシリコン製の製品です。大きすぎる場合にはちぎって調節できるのも特徴です。耳の中での違和感も感じにくく、眠るときに高い安心感を提供してくれる一品です。

これらの製品の性能はとても優秀なのですが、耳栓自体に違和感を感じて眠れない人がいたり、なんだか根本的な解決になっていないと感じる人もいるでしょう。

そんな人のために、より積極的にセミを近づけない方策をご紹介していきます。続きをご覧下さい。

セミがうるさいときのより積極的な対策

セミがうるさいときには次のような対策により家の周囲に近づけないようにする事が可能です。

  • 木酢液、竹酢液をセミが近づきやすい所に塗布する
  • シトロネラという植物のアロマ製品をスプレーする

このような対策が効果があるようです。では続いて具体的に見ていきましょう。

木酢液、竹酢液を使う

木酢液や竹酢液といった製品を、セミが近づきやすい場所に塗布することでセミを忌避することになります。

  • 庭木
  • 軒先
  • コンクリートブロックの塀

などなど、特にここによく集まってくるといった場所に木酢液や竹酢液を塗るとセミが近寄ってきません。

木酢液、竹酢液とは木炭や竹炭を作るときにできる水溶液で、煙をいぶしたような独特な臭いがします。セミを含む虫たちはこの臭いが苦手であるため、虫の忌避剤として重宝しますよ。

天然由来の製品なので環境悪化を招くことなく、樹木の幹や葉に直接塗っても問題がありません。通常は300倍~1,000倍程度に薄め、樹木などに散布します。

木酢液、竹酢液自体はホームセンターなどで購入する事ができます。Amazonや楽天でも取り扱っていますよ。

家の中や庭で、経験的にセミがよく来る場所を中心に使用しましょう。

シトロネラのアロマを散布

シトロネラという植物のアロマオイルを散布することでセミの忌避ができます。

シトロネラとはイネ科の植物で、ハーブとして用いられます。蚊の忌避などに高い効果があるというものです。もちろんセミを近づけない効果もあるんですね。

こちらも木酢液や竹酢液と同様に、100%植物からの抽出液ですので自然に優しくなっています。

シトロネラのアロマオイルは近隣のドラッグストア、Amazon、楽天などで1,000円~2,000円程度で販売されています。

散布する場所は木酢液、竹酢液と同じ場所でいいでしょう。両方を試してみてより効果が高い、もしくは臭いが気にならない方を使ってみてはいかがでしょうか?

また家の庭やマンションのすぐそばにセミがいなくなっても近くに止まって鳴くことは考えられます。上で紹介した耳栓と併用して快適な夏を過ごしたいですね。

でもより積極的にセミの駆除に取り組んでいきたい!という人もいるでしょう。続きをご覧下さい。

セミがうるさいときは駆除も考える

セミがうるさいときには次のような方法で駆除をすることも考えましょう。

セミはハチなどといった害虫とは見なされていないため、専用の殺虫剤や駆除業者が存在しません。では代用できる製品がないかと探してみたところ、実はあったんです!それはこれです!

  • ハチノック

このシリーズにはS(100ml)、M(300ml)、L(480ml)の3種類の缶が販売されています。1回で2秒噴射すると、それぞれ5回、15回、25回程度使用することができます。

プロのハチ駆除業者用の製品のため、Lで一本3,000円前後と他のハチ撃退スプレーより高額です。

でもセミには通常の殺虫剤はほとんど効果は無いため、駆除をするとなったらこのハチノックで対応するのが考えられる最上の方法だと言えます。

まとめ

いかがでしたか?これで朝方や夕方にも構わず鳴きまくるセミの騒音とオサラバできるといいですね。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • セミがうるさいときの対策として効果の高い耳栓を紹介しました。
  • 木酢液、竹酢液、シトロネラのアロマオイルなどを使うとセミを寄せ付けない効果があります。
  • ハチノックという製品でセミを駆除することが可能です。

こうした方法を駆使して夏の安眠を確保したいものですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 朝顔の種を取るタイミングを大解説!取り方や保存方法もチェック…
  2. お土産のお礼はラインで大丈夫?例文もチェック!お返しは必要?…
  3. 旅行のお土産を上司には別途渡すべき?渡し方や渡すタイミングは…
  4. 東日本大震災の日に黙祷をする時間と方角と仕方を大解説!
  5. キャンプのご飯に子供も満足!お米も簡単に炊ける料理の火はコレ…

アーカイブ

カテゴリー

  1. マナー

    旅行のお土産を上司には別途渡すべき?渡し方や渡すタイミングは?
  2. 家庭

    ツバメがふんを車に落として困っている人へ!こんな対策があった
  3. 家庭

    塩の湿気を取る方法!フライパンやレンジをもっと上手に使う!
  4. 安全

    スタッドレスタイヤは中古でも大丈夫?価格と安全性のどちらを取るか
  5. 健康

    曇りでも紫外線は届いていた!日焼け止め、帽子、日傘で防げる?
PAGE TOP