家庭

スズメバチの巣をもう作らせない方法の決定版!快適な夏と秋を!

Pocket

スズメバチってとても怖い生き物ですね。毎年夏から秋にかけて、スズメバチに襲われるというニュースを耳にします。

そんなスズメバチですが、たちの悪いことに人間様の住処にまで巣を作ることがあるんです!

高校時代にスズメバチに刺されたことのある私としては、そんな事があると思うと夜も眠ることができません。((((;゚д゚))))アワワワワ

自分のテリトリーに入ってきたら怒って攻撃するくせに人の家に巣を作るなんて、なんて自分勝手なやつだと思いませんか?

そんなスズメバチに巣を作らせない方法がないかな?と思って調べてみたら、とても効果的な方法がたくさんありました!

あなたとシェアしたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

 

スズメバチの巣を作らせない方法

スズメバチに巣を作らせないために、ざっくりと分けて3種類の方法があります。

  • スズメバチが嫌いな臭いを塗り込む
  • 物理的に巣を作りにくくする
  • 女王蜂を捕獲して殺す

それでは以下に詳細を解説していきますので、続けてご覧くださいね。

スズメバチが嫌う臭い

スズメバチは木酢液やミントの臭いを嫌うため、巣を作りそうな場所にあらかじめ塗り込んでおくと近寄りません。したがって巣を作ることもなくなります。

木酢酢とは、炭を作る時に出る水蒸気を冷やして含まれる成分を濃縮したものです。主成分は木タール、酢酸、メタノール、アセトン等ですが200種類以上の成分からできています。

木酢液はホームセンターやドラッグストアなどで700円程度で購入することができます。以下に木酢液の使い方を簡単に解説しておきます。

木酢液の使い方

水1リットルに対して木酢液5ml(小さじ1杯)を混ぜます。スプレー容器に入れて必要な箇所に噴きかけます。以上です。

簡単でしょ?これで吹き付けた箇所からは煙のような臭いが漂うため、スズメバチが寄ってこなくなるというわけです。

続けてハッカ油を使ったミントスプレーの作り方をご紹介します。

ミントスプレーの作り方

  • 無水エタノール10ml(小さじ2杯)
  • ハッカ油60滴
  • 精製水90ml

これらを全て混ぜ、必要な所に吹き付けて終わり。ただし1日で効果が切れるため、4月~6月にかけて毎日吹き付ける必要があります。

材料は全てドラッグストアかホームセンターで販売しています。無水エタノールとハッカ油は1,000円程度、ハッカ油は500円程度で購入できますよ。

ツルツルのテープやシートを使う

スズメバチは自分が止まることができない場所には巣を作ることができません。

よって巣を作られそうな場所をツルツルしたテープやシートなどで覆ってしまうと良いのです。

最も簡単なのは、紙のガムテープです。表面はツルツルで粘着力が強く、一度張ったらほぼ剥がれることがないため放置しておいても大丈夫です。

女王蜂を捕獲する方法

スズメバチの女王蜂を捕らえて殺すことで巣を作らせなくする事ができます。

巣を作り初めの頃に飛び回るのは女王蜂だけで、働き蜂たちはまだ幼虫です。つまり作り初めの巣を見つけたらトラップを仕掛けて女王蜂を殺してしまえば、幼虫が成長できずに自滅するわけです。

そんなスズメバチトラップの作り方です。

トラップの作り方

  • ペットボトル
  • ハサミ、カッター
  • 酢、みりん、酒、砂糖(それぞれ適量)

ハサミとカッターでペットボトルの下から2/3の位置に星型の切込みを入れる。ギザギザは内側に折り込み、先端が1.5cmほど開くようにする。中に酢、みりん、酒、砂糖を混ぜたものを入れて適当な場所に設置。

詳しくはこちらの記事で紹介しましたので参考にどうぞ。

さて、これらの対策を講じるためには巣を作りそうな場所の見当を付けておかないといけません。スズメバチってどんな所に巣を作るんでしょうか?

スポンサーリンク

 

スズメバチが巣を作りやすい場所

スズメバチが巣を作る場所は、家庭内の次のようなところです。

  • 屋根裏や軒下
  • 広葉樹の庭木の枝(葉に隠れるところ)
  • ガレージ
  • 戸袋の中

特に普段は人が手を触れないような場所に作る傾向があります。これらには全て次のような特徴があります。

  • 閉鎖的空間で入り口は狭く中は広いところ
  • 家の南側など日が当たるところ
  • 雨に濡れないところ

彼らが巣作りに選びがちな場所は、逆に言うと人が出入りしたり手を出しにくい場所でもあるのです。

普段は使っていない倉庫、ガレージなどは絶好の巣作りスポットなんですね。こうした物がある家庭では時々天井付近を隅々までチェックして、酢を作られていないかよく調べる必要があります。

また、かつて巣を作られたことがあるなら、同じ場所に続けて作る可能性が高くなります。

スズメバチが巣を作ったことがある場所は、温度や湿度などの環境が彼らにとって居心地がいいということです。そこを選んだ何かの理由があってのことなのです。

ということは次のシーズン以降も巣作りの場所に選ばれる可能性が高いということなのです。こういう場所は優先的に対策を施していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?スズメバチって怖い生き物ですが、まずは巣を作らせないようにすることで刺されるリスクが激減するんですね。個人的には彼らが嫌いな臭いがあることはすごく意外な気がしました。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • スズメバチは木酢液やミントの臭いが嫌いなため、これらをスプレーしておくと対策になります。
  • 巣を作りそうな場所をツルツルしたテープやシートで覆う方法があります。
  • スズメバチの女王蜂を捕獲して殺す方法があります。
  • スズメバチが巣作りに選ぶ場所をご紹介しました。

毎年スズメバチに巣を作られて困っているご家庭もこれで解決できるかな?安心して暮らせる家にして快適な夏を過ごしたいものですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブラックフライデーとはこんな意味だった!年末商戦前の大セール…
  2. サイバーマンデー情報!Amazonでは大セール!2018年は…
  3. ブラックフライデーって日本ではいつになる?年に一度の大セール…
  4. 七五三の由来を簡単に説明!子どもに上手く伝える方法の決定版!…
  5. ぷらっとこだまを当日キャンセルする方法を紹介!電話でも大丈夫…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 雑学

    カブトムシを飼育する方法はこれで決まり!寿命はどれくらい?
  2. 学校

    推薦入試と評定平均、そのリスク
  3. イベント

    ハロウィンをディズニーで楽しむ!期間はここ!仮装のルールもチェック
  4. 雑学

    蚊に刺されやすい血液型はなかった!どんな人が刺されるか大解説
  5. 学校

    高校生活は7対3で
PAGE TOP