イベント

愛知県のお花見スポット10選!家族や仲間と出かけて楽しもう!

Pocket

桜って何であんなに美しいんでしょうかね?

「パッと咲いてさっと散るのが武士の生き様に似ているから」なんて言う人もいますが、難しいことを抜きにしても日本人の心象風景を形作っていることは間違いないですね。

3月になると、学校や会社でお花見の計画で盛り上がったりしますよね。

あなたはお花見をするなら太陽の下がいいですか?それとも夜桜を楽しみたいですか?

今回はそんなあなたの為に、愛知県内の有名お花見スポットをまとめてみました。いつもとは違う場所にお花見に出かけてみるのも楽しいですよ!

スポンサーリンク

岡崎公園

愛知県のほぼ中心に位置する、岡崎市にある公園です。「日本のさくら名所100選」にもランクインしている花見の有名スポットです。園内には岡崎城が屹立して来場者を迎えてくれます。

ソメイヨシノを中心に約1,000本の桜が植えられています。シーズン中はライトアップされているので、夜桜見物を楽しむことができますよ。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県岡崎市康生町561-1
  • 【入園料】無料
  • 【営業時間】9:00~17:00
  • 【閉館日等】年末年始
  • 【アクセス】名鉄本線東岡崎駅下車 徒歩15分
  • 【駐車場】有料駐車場あり
岡崎公園

奥山田のしだれ桜

樹齢1,300年を誇るエドヒガンの古木です。持統天皇のお手植えによりこの地に根付いたと伝えられています。高さが17mもあり、ヒガンザクラとしては日本有数のものです。

公民館の敷地内にあるため花見宴会はできませんが、その見事さに遠方からの来客も多数です。期間中は有志保存会によるライトアップもしており、夜桜見物も楽しめます。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県岡崎市奥山田町屋下28
  • 【入園料】無料
  • 【営業時間】なし(期間中のライトアップは18:00~21:30)
  • 【アクセス】名鉄本線東岡崎駅より名鉄バス奥殿陣屋行もしくは足助行「北斗台口」下車 徒歩約20分
  • 【駐車場】臨時駐車場あり
愛知県岡崎市奥山田町屋下28

定光寺公園

臨済宗の古刹、定光寺の敷地内公園です。ソメイヨシノ200本が植えられており、静かで穏やかな雰囲気は家族連れのお花見にぴったりです。芝生の上にお弁当を広げたくなりますね。

重要文化財である本堂・無為殿や尾張藩徳川義直公の廟があり、華やかなソメイヨシノと厳かな歴史の1ページを同時に満喫することができるスポットです。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県瀬戸市定光寺町
  • 【入園料】無料
  • 【閉館日等】年中無休、24時間出入り可能
  • 【アクセス】JR中央本線定光寺駅下車 徒歩15分
  • 【駐車場】無料、150台
定光寺公園

佐奈川堤

東三河の豊川市の桜名所です。佐奈川沿いに700本のソメイヨシノが植えられ、市民のウォーキングやサイクリングコースとして、またバーベキュー等のスポットとして親しまれています。

地面には菜の花が植えられ、シーズン中は見上げれば桜のピンクと下には菜の花の黄色のコラボで大変な美しさに感動すること間違い無しです。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県豊川市佐土町
  • 【入園料】無料
  • 【閉館日等】なし
  • 【アクセス】名鉄豊川線諏訪町駅下車 徒歩10分
  • 【駐車場】なし(付近に有料駐車場あり)
愛知県豊川市佐土町

諏訪の桜トンネル

豊川市の中心部、市役所すぐ北側の遊歩道に約280本の桜が植えられています。シーズンには桜のトンネルの様になって絶景の美しさとなるこのスポット、誰が名付けたか「桜トンネル」!

佐奈川の桜とあわせて、豊川市では3月下旬から4月上旬までさくらまつりを開催しています。期間中は桜トンネルがライトアップされ、出店も並んで大変な賑わいとなります。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県豊川市諏訪1-1
  • 【入園料】無料
  • 【休館日等】なし(さくらまつりは3月下旬~4月上旬、ライトアップは21時まで)
  • 【アクセス】名鉄豊川線諏訪町駅下車 徒歩5分
  • 【駐車場】豊川市役所の駐車場を利用可能(無料)
愛知県豊川市諏訪1-1

明石公園

碧南市の誇るお花見名所です。夜間は21時までライトアップされ、幻想的な夜桜を見物することもできます。

市内を一望できる観覧車や公園内を走る汽車、ゴーカート、メリーゴーラウンドなど子供が大喜びの施設も揃っていますので、一家で出かけて一日楽しむことができます。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県碧南市明石町6-11
  • 【入園料】無料(観覧車等は1回100円)
  • 【閉館日等】なし(観覧車等は9:00~17:00)
  • 【アクセス】名鉄三河線北新川駅下車 徒歩15分
  • 【駐車場】無料、550台
愛知県碧南市明石町6-11

スポンサーリンク

桜淵公園

奥三河の入り口、新城市にある有名花見スポットです。ソメイヨシノ約500本が自然公園地内に植えられています。3月下旬から4月上旬にさくらまつりが開催され、花見客で賑わいます。

近くを流れる豊川(とよがわ)の深い緑色の水面に映る桜の美しさにはしばし言葉も忘れて立ち止まってしまいます。笠岩橋は写真撮影の絶好スポットです。シャッターチャンスを逃さない様にしましょう。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県新城市庭野八名井田
  • 【入園料】無料
  • 【閉館日等】なし
  • 【アクセス】JR飯田線新城駅下車 徒歩15分
愛知県新城市庭野八名井田

愛知県緑化センター

県政100周年を記念して豊田市に作られた施設です。130メートルのプロムナード(小道)では、ユキヤナギとソメイヨシノの珍しいコラボを楽しむことができます。

愛知県緑化センターは他にもバーベキューができたり(要予約)、フィールドアスレチックスがあったりと、体を動かして楽しむ事が好きなアウトドア派の家族にお勧めです。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県豊田市西中山町猿田21-1
  • 【入園料】無料(BBQ場、研修室等は有料)
  • 【開園時間】9:00~17:00
  • 【休館日等】月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始
  • 【アクセス】名鉄三河線梅坪駅下車 おいでんバスに乗り換え「緑化センター」バス停下車
  • 【駐車場】無料、717台
愛知県緑化センター

亀城公園

刈谷市内にある公園で、県内の花見ランキング11位の人気スポットです。園内約400本のソメイヨシノが見所です。

3月下旬から4月上旬まで桜まつりが開催され、期間中は21時までライトアップされて見物客の目を引きます。

  • 【見ごろ】3月下旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県刈谷市城町1-1
  • 【入園料】無料
  • 【休館日等】なし
  • 【アクセス】JR東海道線逢妻駅、名鉄三河線刈谷市駅 各徒歩15分
  • 【駐車場】無料
亀城公園

小牧山

小牧市にある標高89.5mの小高い丘です。ソメイヨシノやシダレザクラなど、約10種類1200本の桜が植えられているため、他よりも長い期間にわたり桜を見ることができます。

市民の花見スポットとして、例年10万人以上の人が訪れ、春先には大変な賑わいを見せます。

  • 【見ごろ】3月中旬~4月上旬
  • 【住所】愛知県小牧市堀の内1-1
  • 【入園料】無料
  • 【閉館日等】なし
  • 【アクセス】名鉄小牧線小牧駅下車 徒歩15分
  • 【駐車場】50台、2時間まで無料、以後30分ごと100円。
小牧山

まとめ

いかがでしたか?3月の終わり頃に美しく花を咲かせる桜ですが、その見頃もごく短い間です。

この春は家族や恋人、仕事の仲間とお花見に行ってみませんか?

名古屋市内の花見スポットはこちらをどうぞ。
名古屋のお花見スポットを大紹介!見ごろ、場所、アクセス等チェック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お見舞いのマナーをチェック!服装は?手ぶらはダメ?など疑問に…
  2. 木枯らしという季語が表す季節!意味や由来を徹底的に解説してみ…
  3. 干支の漢字はなぜ普通と違う?動物を当てはめた本当の理由はコレ…
  4. 中国の干支には豚がいた!十二支に猫がいる国も海外にはあった
  5. 干支が60通りである理由を分かりやすく解説!なぜ120じゃな…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 行事

    卒業式での保護者の服装を徹底解説!素敵な父親、母親で参加しよう
  2. 雑学

    発酵と腐敗の違いを徹底解説!同じ?違う?驚きの真相はこうだった
  3. 伝統文化

    中秋と仲秋の違いはこれだった!名月を愛でるのはどっちが正しい?
  4. 食事

    うなぎの価格の推移を調べてみた!スーパーで安く買う方法は?
  5. 伝統文化

    残暑見舞いの返事が9月になっちゃった!慌てず返礼をすればOK
PAGE TOP