安全

スズメバチの対策は服装から!狙われにくい服と刺され易い服

Pocket

秋の行楽のシーズン、爽やかなお天気の中で山や丘をハイキングして心も体もリフレッシュしたい時です。

でもそんな絶好のハイキング日和を一転、悲しく辛い思い出に変えてしまう出来事があります。毎年ニュースになるスズメバチの襲撃です。

高校生の時にスズメバチに襲われた経験がある私としては、山に行くときなどはとても気をつけているんですよ!アナフィラキシーショックが怖いですからね。

スズメバチに狙われにくい服があるって聞いたことはありませんか?あなたなら秋のハイキングにはどんな服を着ていきますか?

果たしてどんな服なら狙われにくいのか?調べてみるととても意外な事実がたくさん分かってきましたので、シェアしたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

 

スズメバチから狙われにくい服装

スズメバチと遭遇した時、狙われにくいのは明るい色の服です。白、黄色、ピンク、オレンジなどは比較的攻撃されるリスクが少ない色ですので、こうした色の物を身につけるようにしましょう。

上着やズボンだけでなく、頭にはこうした色の帽子などをかぶるようにするのが良いです。実は頭部はスズメバチに攻撃される事が多い箇所なので、明るい色の帽子を身につけたりタオルを巻いたりすると予防効果があります。

では逆にスズメバチに攻撃されやすい服装は?そしてなぜ明るい色は狙われにくいのか?続けてご覧ください。

スズメバチが寄って来やすい服装

スズメバチに狙われやすいのは黒っぽい色の服です。黒、グレー、茶色、赤などはスズメバチからは黒っぽく映るんですね。

実はスズメバチは色を認識できません。濃い色はみんな黒のように見え、明るい色は白っぽく見えています。

さらに、スズメバチが黒っぽい色を狙うというのは「興奮した時に真っ先に攻撃対象とする色」なんです。だから同じ人でも服の白い部分よりも黒い部分を狙うということなんですね。

「明るい色の帽子を被る」と前章でオススメしたのは、髪の毛の色が黒っぽいためにスズメバチの攻撃対象になりやすいからです。同じ理由でスズメバチは目も狙いがちですので気をつけましょう。

スズメバチに刺されないために気をつけること

前述の通り、明るい色の服だから刺されないとは限らないんですね。スズメバチに刺されないために覚えておきたいことは次の2点です。

  • スズメバチの巣には近づかない
  • 遭遇したら体を低くして静かに逃げる

これらを守ることを前提として、さらなる安全確保のために明るい色の服を着ましょう、という話なのです。

スズメバチだって無闇に人を攻撃するわけではありません。巣の周りのテリトリーに入ってくる人を攻撃対象に定めるんですよ。だから巣があると分かっていれば近づいてはいけません。

白い服を着ていても巣に近寄ったらスズメバチを挑発しているのと変わらないですからね。

また、たまたま遭遇してしまったら大声を出さず、手で払ったりせずに静かに観察しましょう。そして体勢を低くしてできるだけ音を立てずに速やかに逃げましょう。

スズメバチは下にあるものを見ることが苦手だと言われています。体勢を低くするのはスズメバチの視界から消えて刺激しないようにするためですね。

さて、黒っぽい色以外にもスズメバチに狙われやすくなる要素が実はあります。続きをどうぞ。

スズメバチは匂いにも誘われる

スズメバチは甘い匂いに誘われてやって来ます。スズメバチが特に好むのはこんな匂いです。

  • 香水
  • 衣服についている柔軟剤
  • 糖分の入っているジュース類

これらの中、特に香水にはスズメバチの攻撃フェロモンと同じ成分が使われているので相手を興奮させることになります。スズメバチのいそうな場所に行く時には香水はやめたほうが良さそうです。

またジュースなどを持ち歩く時には蓋をしっかり締めましょう。衣服の柔軟剤は普段から控えめにしておくか使わない様にすると良いでしょう。

匂いに誘われて自宅の部屋に入ってくることもあります。そんな時にはこちらの記事を参考にしてください。

さて、明るい服を着て匂いのするものを持っていなければスズメバチに襲われないか?というとそうではありません。実はこんな危険も潜んでいるんです。

スポンサーリンク

 

知らずに巣に近づいてしまうこともある

知らず知らず巣に近づいたり巣がある倒木を踏んでしまうことでスズメバチに襲われるケースが実はとても多いんです。ハイキングでは登山道から離れたり立木の枝を揺らしたりしないようにしましょう。

スズメバチは巣を中心に自分たちのテリトリーを持っていて、その中に入るだけで顎をカチカチと鳴らして警告したり、時にはいきなり攻撃してきたりもするんです。

自然の中でスズメバチの巣があるのはこの様なところです。

  • 土の中
  • 木の根元
  • 倒木の陰
  • 低い常緑樹の枝で風雨に晒されにくいところ

土の中、木の根元、倒木の陰などに巣を作るのはオオスズメバチです。どこに巣があるかわからないため、ハイキングなどで知らずに近づき攻撃されるケースが多発しています。

また常緑樹の枝にはコガタスズメバチが巣を作ります。風雨をしのぐように葉に隠れている場所につくるため、やはりとても気づきにくいんです。

どちらにせよ人が頻繁に行き交う登山道から外れると巣に近づくリスクがあるため、道がない所に分け入って行くことはやめておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?スズメバチから狙われにくいのは白い服ということですが、そもそも巣に近づかないように気をつけることが最も大切なんですね。

私自身、次に刺されると命に関わるかも知れませんので十分に注意したいと思っています。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • スズメバチに狙われにくいのは明るい色の服装、狙われやすいのは暗い色の服装です。
  • 大前提として巣に近づかないこと、また遭遇したら静かに逃げることが大切です。
  • スズメバチは甘い匂いにも誘われてやって来ます。
  • 知らないうちに巣に近づかないように、ハイキングでは登山道を歩きましょう。

これでスズメバチに刺されるリスクが減らせるかな?清々しい自然の中で秋のレクリエーションを安心して存分に楽しみたいものですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お月見の由来を子供向けに分かりやすく伝えるポイントはこれだ!…
  2. 秋の七草の覚え方の決定版!歌と語呂合わせと和歌を覚えれば完璧…
  3. 十五夜にはススキをお供え!でも本数は?飾り方にも工夫をしよう…
  4. 中秋の名月と十五夜の違いはこうだった!年に一度だけなのはどっ…
  5. 十五夜にうさぎはなぜセットになっている?餅をつくのは日本だけ…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 家庭

    学校生活の問題の裏には親子関係が?
  2. 家庭

    父の日のプレゼントはコレ!60代のお父さん向けのモノ10選
  3. 行事

    卒業式での保護者の服装を徹底解説!素敵な父親、母親で参加しよう
  4. 家庭

    生ゴミの臭いの原因と対策はコレ!悪臭とサヨナラして快適生活
  5. 学校

    教育ローン 国のローンと民間のローン、上手く使おう
PAGE TOP