学校

文化祭の飲食店に許可は必要?検便は全員?模擬店の簡単アイデアも!

Pocket

二学期になると各高校などで文化祭や学園祭が盛んに行われます。

学校の文化祭に欠かせないのは飲食店や模擬店です。お昼ご飯も普段こうした店で買ったものを食べたりして、普段とは違う雰囲気を楽しめますね。

でも飲食店を実施する側は大変です。9月10月にはまだ暑い日もあるため、食中毒を出さない様に注意をしないといけません。

こうした文化祭の飲食店は役所の許可を得る必要があるのか?検便は全員が提出するのか?など、初めての人の疑問は尽きません。

こうした疑問に答えていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

文化祭の飲食店に許可は必要?

文化祭で飲食店を行う場合には保健所や保健センターに届け出を事前にしておきましょう

届け出をすると保健所担当者の指導を受けることになります。この指導に従って飲食店を行うことで食中毒のリスクが低くなります。

また、届け出を出さない場合と比較すると調理をした人にかかってくる精神的負担が軽くなります。保健所の指導のとおりに行ったから大丈夫、食中毒にはならない、と気分が楽になりますね。

実は、こうした届け出をすることは法律で定められているわけではありません。だから主催者である学校側が保健所に届け出をする義務はありません。

つまり文化祭の飲食店は保健所が許可を出すものではなく、文化祭の主催者が自主的な判断で届け出をして行政指導を受けるという形なんです。だから保健所から許可が下りずに実施できないという事にもなりません。

でも一方で来客に飲食物を提供する場合、食中毒のリスクがついて回るのも事実です。こうしたリスクを軽減して楽しい文化祭を行うためにはちゃんと届け出をすることをおすすめします。

ちなみに、届け出の仕方は市町村ごとで異なります。提出書類や提出期日の他、おすすめできない食品、調理方法、提供方法などについて指導があります。

実際はクラス全員が指導を受けるわけではなく、担任の先生や一部の代表生徒が話を聞いてクラス全員に伝達するといった方式になっている市町村がほとんどでしょう。

文化祭の飲食店は検便を全員が提出?

前述の通り、文化祭の飲食店は市町村ごとに届け出の方法などが異なります。そのためクラス全員が提出しなければいけない市町村もあれば、代表者だけが提出をする所もあります

平日の日中にあなたの学校がある市町村の保健所に電話で問合せをしてみましょう。

問合せをするとその場で答えてくれる所もあるでしょう。またその場では明確に答えずに保健所に足を運ぶように要請する所もあるでしょう。

どちらにせよ、書類の様式や検便容器などをもらった後に検便などと合わせて必要書類を提出したりすることになるので、何度か保健所に足を運ぶ必要が出てくるはずです。

クラス全体の問題なので、面倒くさいと思っても保健所の担当者の方の話をよく聞いて足を運ぶのが大切です。

ほとんどの学校の授業は4時頃には終わって部活動などの時間になります。こうした時間を上手に利用して保健所を尋ねるようにしましょう。

文化祭の模擬店を簡単にできるアイデア

これも市町村により異なりますが、一般的には火を使ったり食材に直接触ったりしないで提供できるものの販売であれば届け出をしなくても大丈夫です。

こうした物には次のような例が考えられます。

  • かき氷
  • 段重ねアイス
  • コーヒーやジュースなどをペットボトルから分けて提供
  • 綿菓子
  • 市販のパン類や菓子類

ただし、こうした物でも食中毒が出ることはあります。心配なら近隣の保健所に相談をしましょう。

また、一般的に文化祭の模擬店で取り扱うべきではないとされるのは次のような食品です。

  • 刺身や寿司などの生もの
  • 生野菜サラダ
  • ご飯類
  • 生クリーム
  • 流しそうめんやざるそばなど

こうした物は特に食中毒のリスクが高いものとして推奨されていません。

ご飯類は意外に思われるかも知れません。通常の店舗では、ご飯は大量に炊いておいて低温で保温して小出しにします。

このため十分な設備が整っていない文化祭の飲食店の場合、ご飯類は食中毒のリスクが高いものとして考えられています。

簡単なのはやはり、小袋に入っているお菓子などをバラして10円などで販売することでしょうか。これなら食あたりがあっても販売したクラスが責任を問われることはありませんね。

ちなみに、模擬店でBGMを流すことは著作権上の問題にならないか、といったことをこちらの記事にまとめました。

文化祭の様々な疑問についてこちらの記事にまとめました。併せてご覧下さい。

まとめ

いかがでしたか?

文化祭で飲食店を実施するのにもやはり食中毒のことは念頭に置いておかないといけません。きちんと届け出をして安全で楽しい文化祭にしたいですね。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • 文化祭の飲食店は事前に保健所に届け出をすることをお勧めします。
  • 届け出は義務ではありませんが、リスクを減らすために大切なことです。
  • 検便を全員が提出するかは市町村ごとに異なるので、保健所に問い合わせてみましょう。
  • 模擬店を簡単にできる食品類をご紹介しました。

全員で団結して素敵な模擬店を実施しましょう。文化祭が一生の思い出になると良いですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ツイッターのフォロワーを買う?多いメリットは?増やし方は?
  2. SNSに疲れている?診断法を大紹介!具体的な対策法もチェック…
  3. 韓国が反日なのはなぜ?反日教育の歴史は?韓国人の性格はしつこ…
  4. SNS依存をやめたい!対策と抜けられない理由を徹底紹介します…
  5. 犬の耳掃除はいつから?嫌がる時の方法は?頻度はどの程度?

アーカイブ

カテゴリー

  1. 雑学

    松竹梅ってランクの付け方の意味と由来!続きやさらに上はあるか?
  2. 旅行

    ぷらっとこだまの時間と料金をのぞみと比較!時間と金どちらを取る?
  3. 学校

    文化祭のBGMは著作権が発生する?許可が必要?音楽は罰金対象?
  4. イベント

    新城市の花火大会情報!駐車場、アクセス、渋滞情報などをチェック!
  5. 雑学

    インスタグラムで著作権を回避する方法!BGMや画像に問題は?
PAGE TOP