食事

さつまいもは太る?太らない?ダイエット効果は?カロリーは焼き芋が高い?

Pocket

さつまいもと言えば秋刀魚などと並ぶ秋の味覚の代表格です。

食欲の秋ですので、そんなさつまいもをついつい食べ過ぎてしまったために太るなんて話も聞こえてきます。

でもさつまいもダイエットなどと言う方法もあるように、さつまいもは太らないという説も一方では確かにあります。

果たしてさつまいもは太るのか太らないのか?さつまいもダイエットに効果があるのか?焼き芋のカロリーが高いのはなぜ?こうした疑問に答えていきます。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

さつまいもは太るか太らないか?

結論から書くと、さつまいもを焼き芋などにして食べると太りやすくなる傾向はあると言えます。

その理由は、甘くて美味しいから思わず食べ過ぎてしまうからです。さつまいもが特別に高カロリーだからではありません。

白米のご飯がいくら美味しくても、せいぜいお茶碗に2杯程度までですよね。でもさつまいもを焼き芋にして食べると、ついつい手が伸びてお腹いっぱいまで食べてしまったりする事もよくある話です。

何でもそうですが、食べ過ぎれば太るし食べる量を抑えれば太りません。逆に計画的に食べる量を制限すると痩せていきます。

要は、摂取するカロリーが消費するカロリーより高くなれば太るだけの話です。

それでも、最近人気のダイエット法で「さつまいもダイエット」と言う物を耳にしませんか?

果たしてさつまいもダイエットには効果があるんでしょうか?

さつまいもダイエットの効果は?

さつまいもダイエットは確かに痩せる効果を期待できそうです。

ただし、これは正しい方法で毎日続けていくことが条件で、効果が現れない人は方法が正しくないか、やる日とやらない日があるなどムラがあるためである恐れがあります。

さつまいもダイエットの方法をかいつまんで紹介すると次のようなものです。

  • 3食のうち1食の主食をご飯やパンからさつまいもにする
  • 食べるさつまいもは150gを目安とする

たったこれだけです。

細かい点としては、さつまいもは蒸かし芋にして食べるのがいいとか、よく噛んで食べるのがいいとかいろいろとありますが、ここでは省略します。

この簡単な方法を正しく実践できなくなる要因としては次のようなものが考えられます。

  • 満腹にならないためさつまいもやパンなどをを余計に食べてしまう
  • おやつなどでお腹を満たそうとしてしまう
  • 油で揚げたさつまいもを食べる
  • 大学芋やスイートポテトなど砂糖を使った料理として食べる
  • 肉や魚などを食べない

さつまいもダイエットはあくまで主食を150gのさつまいもに置き換えるだけです。

余計に食べたりしては意味がないのです。おやつを食べて満腹感を得ようとする行為も同様にダイエット効果を相殺してしまいます。

また、油脂や砂糖などを余計に摂取することもダイエットの効果を無くす要因となります。蒸かし芋にすることを推奨しているのはこうした理由があるんですね。

さらに、肉や魚などのタンパク質をきちんと取らないとカロリーを消費する主役である筋肉が作られていきません。そのためやはりダイエット効果を低下させてしまいます。

さて、さつまいもダイエットは蒸かし芋を推奨していますが、焼き芋ではダメなのでしょうか?

焼き芋はカロリーが高いから?その話は本当なんでしょうか?

さつまいものカロリーは焼き芋が高い?

さつまいもを焼き芋にするとカロリーが高くなると言う話は本当とも間違いとも言えます。なぜなら、話の前提条件が不足しているからです。

その不足とは、「同じ重さであれば」という前提条件です

同じ重さであれば、生のさつまいもよりも焼き芋の方が高カロリーになります。100gあたりのカロリーを比較すると次のようになっています。

  • 生のさつまいも・・・132キロカロリー
  • 焼き芋・・・・・・・163キロカロリー

比較をするとこの様になります。やっぱり焼き芋の方が高カロリーじゃないか!って印象を持ちそうです。

でもここで忘れてはいけないのは、全て100gあたりのカロリーという点です。実は100g中に含まれる糖質の量もカロリーも変わっていないのです。

話は単純で、生のさつまいもは多くの水分を含んでいるけれど焼き芋は加熱するので水分が失われるから、というものが理由です。

水分を失って軽くなった焼き芋を100gの中には、水分以外の栄養素が凝縮される形になる訳なんですね。

だから、前出のさつまいもダイエットで干し芋などを主食にして実践しようとしたら失敗するでしょうね。

干し芋は水分がほとんど失われて軽くなっているため、150gを食べると450kcalほどになってしまうからです。

やはりさつまいもダイエットは推奨されている蒸かし芋にしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

さつまいもも食べ過ぎれば太るし、食べるのを控えれば太りません。さつまいもの甘みの誘惑でこんな簡単なこともついつい忘れてしまいそうですが痩せるためにはグッとこらえたいですね。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • さつまいもは太るという話は、甘くて美味しいためつい食べ過ぎてしまうのが原因と言えます。
  • さつまいもダイエットは正しい方法で長く続けることで効果を発揮します。
  • 焼き芋が高カロリーなのは加熱したことで水分を失い軽くなっているためです。

食欲の秋です。美味しい食材があなたを誘惑してきます。あえてこの誘惑に乗って秋の味覚を楽しむのも健康的で良いかもしれませんよ!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ツイッターのフォロワーを買う?多いメリットは?増やし方は?
  2. SNSに疲れている?診断法を大紹介!具体的な対策法もチェック…
  3. 韓国が反日なのはなぜ?反日教育の歴史は?韓国人の性格はしつこ…
  4. SNS依存をやめたい!対策と抜けられない理由を徹底紹介します…
  5. 犬の耳掃除はいつから?嫌がる時の方法は?頻度はどの程度?

アーカイブ

カテゴリー

  1. 行事

    忘年会の余興はゲームで決まり!新年会や結婚式2次会にもどうぞ
  2. 家庭

    スマホのルールを高校生の子供と一緒に考える。家族で取り組もう。
  3. 観光

    名古屋市科学館の目玉!プラネタリウムに並ぶ実体験レビュー!
  4. 安全

    煽り運転の対策を大紹介!ドライブレコーダーやステッカーが効果的
  5. 健康

    トマトジュースの効果的な飲み方はコレ!健康、美容、ダイエットに
PAGE TOP