一人暮らし

一人暮らしに掃除機は必要?コスパや掃除の頻度も大紹介!

Pocket

一人暮らしを始める時には新しく購入するものがたくさんあり何かとお金がかかります。

だから優先順位をつけ、不要なものは後で買うとか代用できるなら代用したりしますね。

そんな風に後回しにされることが多いのが掃除機です。代わりにできる物でコロコロやクイックルワイパーなど安く手に入るもので掃除ができるからです。

でもちゃんとした掃除機の方が綺麗に掃除できそうな気もするし、一人暮らしには掃除機って必要ないんでしょうか?

この記事ではそんな疑問に答えていきます。合わせてコロコロなどに比べて掃除機はコスパが良いか検証したり、一人暮らしの掃除の頻度を紹介したりしていきますね。

それでは是非最後までお付き合いくださいね。

一人暮らしに掃除機は必要?

結論から書くと、一人暮らしにも掃除機は必要です。と言うのも、掃除機を持っているとコロコロなどだけの場合と比較して次のようなことが可能だからです。

  • 掃除時間が大幅に短縮できる
  • フローリング、カーペット、畳などどんな床の掃除も可能
  • 家具の隙間などコロコロなどでは掃除できない場所にも届く
  • 布団を干したときにダニを吸い取る事ができる
  • 季節の変わり目で布団を換えるときに圧縮袋に収納できる

などなど、コロコロやクイックルワイパーだけではできない事をいろいろとできるのが掃除機を使うメリットです。

特に注意したいのは、布団のダニについて。布団のダニは干しただけでは完全に殺すことはできません。

日が当たらない側へと布団の中を移動してしつこく生き残るので、裏返しながら両面を干してもすぐに繁殖してしまいます。

さらにダニの死骸やフンなども残り、ダニアレルギーの原因となってしまいます。

だから布団を干すときには掃除機で丁寧に吸い取ると、死骸やフンももろともに処分できるというわけです。

それでも「掃除機は高価だからコロコロとクイックルワイパーだけでいいや」と考える人も多いはず。

そこで掃除機はコスパが良いのかを検証してみました。

一人暮らしで掃除機のコスパは良いの?

結論としては、長い目で見たときに掃除機のコスパは良いと言えます。大学4年間をとおして一人暮らしをするのなら掃除機は購入した方がお得でしょう。このように言える理由は次のとおり。

  • 一人暮らし用の掃除機は10,000円程度で入手可能
  • 持っていれば使うのに必要なのは電気代だけ(ほとんどお金がかからない)
  • 対して、コロコロなどはその都度交換用ペーパーを買う必要がある。
  • 3年から4年で交換用ペーパー購入の費用が掃除機よりも高くつく

さて、こうした結論が本当なのかを検証してみましょう。

比較したのは次の二つです。

  • コードレス スティッククリーナー(アイリスオーヤマ)
  • コロコロ(ニトムズ)+クイックルワイパー(花王)

初期投資費用として、アイリスオーヤマのスティッククリーナーを約12,000円。コロコロ本体を800円、クイックルワイパーが1,200円とします(全てAmazonの価格を参考にしました)。

大学生ですので住んでいるのはワンルームマンション、キッチンやトイレなどを含めて掃除をする面積を12畳と想定しました。

掃除をする頻度は2日に1回としました。

この広さと頻度では、コロコロの交換用シート(60周、3巻、750円)を3ヶ月、クイックルワイパーの交換用シート(30枚、300円)を1ヶ月で使い切ると考えられます。

こうした想定の下で1年ごとにどの程度の金額がかかってくるのかを計算すると次のようになりました。

  掃除機 コロコロ クイックルワイパー
1年 12,000円 3,800円 4,800円
2年 12,000円 6,800円 8,400円
3年 12,000円 9,800円 12,000円
4年 12,000円 12,800円 15,600円
合計 12,000円 28,400円

何と!4年間の累計で考えると15,000円以上も掃除機の方がお得という結果になってしまいました。

それどころか、2年を経過した時点でコロコロとクイックルワイ-パーの合計の方が高くなってしまいます。

仮に掃除の頻度を4日に1回としてもコロコロ+クイックルワイパーで15,200円となり、4年間でみるとやはり掃除機の方がコスパが良いことになります。

2~3日に1回程度の掃除なら誰でもすると考えると、どうせならもう少し高価で性能の良い掃除機にしようかな、なんて気にもなってきそうですね。

でも実際のところ、一人暮らしの大学生って掃除の頻度はどの程度なんでしょうか?

一人暮らしでは掃除の頻度はどのくらい?

2017年のマイナビの調べによると、一人暮らしの社会人が1週間に行う掃除の回数は次のようになりました。

  • 1位 毎日(46.9%)
  • 2位 1回(21.5%)
  • 3位 2回(8.4%)
  • 4位 5回(6.9%)
  • 4位 0回(6.9%)

一人暮らしの大学生の掃除頻度について公表されているデータがないため、これはあくまで20代から30代の会社員のものです。おそらく大学生も似たような数字になると思われます。

これを平均すると1週間におよそ4.4回となります。

恐らく来客がありそうな土日を前にして金曜日などに掃除をすることが多いかも知れませんね。あとは2日に1回程度、汚れやホコリが気になったら掃除をするといった感じだろうと思います。

驚いたのは、毎日行う人が半数近くいることと、1週間のうちで1回も掃除をしないという人がかなり多かったことです。

でもあまり掃除をしないで放置しておくと、ハウスダストやダニのアレルギーになるリスクもあります。やはり週1回程度の掃除は続けた方が良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

一人暮らしを始めるときはお金がかかるため、代用の利きそうな掃除機などは除外して考える人が多いかも知れません。

でも長い目で見ると掃除機はコスパも良いしいろいろと使えることが分かりましたね!

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • 一人暮らしを始めるのに掃除機は必要です。
  • 3年、4年というスパンで見ると掃除機はコロコロなどよりもコスパが良いと言えます。
  • 一人暮らしの掃除の頻度は平均で1週間のうち4.4回程度です。

一人暮らしの部屋はいつも綺麗にしておいて、友人や恋人が遊びに来ても慌てないようにしておきたいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ツイッターのフォロワーを買う?多いメリットは?増やし方は?
  2. SNSに疲れている?診断法を大紹介!具体的な対策法もチェック…
  3. 韓国が反日なのはなぜ?反日教育の歴史は?韓国人の性格はしつこ…
  4. SNS依存をやめたい!対策と抜けられない理由を徹底紹介します…
  5. 犬の耳掃除はいつから?嫌がる時の方法は?頻度はどの程度?

アーカイブ

カテゴリー

  1. 一人暮らし

    飼いやすいペットランキング10選。一人暮らしのパートナーに。
  2. マナー

    暑中見舞いをメールで返信する時のマナーを徹底解説してみた!
  3. 家庭

    ユニクロ製品の洗濯まとめ!フリースもダウンもセーターも自宅で洗う
  4. 学校

    読書感想文の書き出し!書き方の工夫でインパクトを与える!
  5. 家庭

    スマホのルールを高校生の子供と一緒に考える。家族で取り組もう。
PAGE TOP