観光

名古屋城の入場料を割引してもらおう!お得な見学方法とはこれだ

Pocket

名古屋城は愛知県名古屋市の観光名所として有名です。主要駅である名古屋駅から地下鉄で10分とアクセスも良好で、名古屋観光をするなら外せないスポットですね。

天守閣の外観の美しさもさることながら、内部は博物館になっており、築城当時の様子や甲冑、本丸御殿などの関連資料を多数観覧できます。また、窓から名古屋の街を一望できますよ。

また、大人気のイケメン軍団「おもてなし武将隊」の演舞が開催されています。主に土日祝日の11:00からと14:30から、お城の二之丸広場で行われて大盛況を博しています。

「でも入場料が高いんじゃないの?」と思った方は心配ご無用。入場料は大人500円、名古屋市在住の65歳以上で100円、中学生以下無料で全て見学ができ、とても求めやすい料金になっています。

でも更にお得な事に、この入場料を割引してもらう方法があるんです!是非チェックしてみて下さいね。

名古屋城

名古屋城へのアクセスはこちらを参考にどうぞ。 ⇒ 名古屋城へのアクセスを大紹介!車でも駐車場は周辺にたくさんある

スポンサーリンク

入場料割引の4つの方法

名古屋城の入場料を割引するには以下の4つがあります。

  1. 地下鉄・市バスのドニチエコきっぷ、一日乗車券を提示する
  2. 徳川園との共通券を購入する
  3. 定期観覧券を購入する
  4. 入場券付きホテルプランを予約する

ではそれぞれ詳細を見ていきましょう。

ドニチエコきっぷ、一日乗車券の提示

名古屋の地下鉄、市バスが乗り放題になるきっぷの事です。ドニチエコきっぷは土日祝日と毎月8日、一日乗車券は平日に利用する事ができます。

入場券の販売所でこれを提示すると、 大人500円 → 400円 になります。

ドニチエコきっぷ

  • 土曜日曜祝日と毎月8日、地下鉄・市バスに乗り放題です。
  • 大人600円、小学生300円で当日販売しています。

一日乗車券

  • 平日に利用でき、「バス・地下鉄全線一日乗車券」「バス一日乗車券」「地下鉄一日乗車券」があります。
  • 「バス・地下鉄一日乗車券」は大人850円、小学生430円です。
  • 「バス一日乗車券」は大人600円、小学生300円です。
  • 「地下鉄一日乗車券」は大人740円、小学生370円です。

徳川園との共通券

徳川園とは、名古屋市東区にある徳川家のお屋敷の庭園です。四季の植物が美しく植えられ、見事に整えられた池を巡りながら散策を楽しめます。同じ敷地内には徳川美術館もあります。

徳川園

この徳川園の入場券は大人300円、市内在住65歳以上100円です。

共通券を購入すると、大人800円 → 640円 65歳以上200円 → 160円 になります。

徳川園

  • 徳川園のみの見学は大人300円、市内在住65歳以上100円、中学生以下無料です。

スポンサーリンク

チケット付きホテルプラン

近隣のホテルを利用するなら、予約の時に「チケット付きホテルプラン」のサービスがあり、名古屋城の入場料が無料になります。遠方から名古屋観光に出かける人は是非利用したいところですね。

チケット付きホテル

  • 名鉄イン名古屋錦
  • 名古屋駅前モンブランホテル
  • ウエスティンナゴヤキャッスル
  • ホテルシルク・トゥリー名古屋
  • ジャストインプレミアム名古屋 など

定期観覧券

1年のうちに何度も足を運ぶ人は、1年間有効のパス、定期観覧券の購入がお得です。

利用料金は、大人2,000円、市内在住65歳以上600円と、大人料金では5回以上、65歳以上は7回以上利用した場合にお得になります。近隣在住の方は検討の価値ありですね。

無料で見学できる日

割引とは少し違いますが、名古屋まつりが行われる日曜日には無料開放されます。

名古屋まつりは毎年10月下旬の土日、武将達のパレードや久屋大通公園、オアシス21などでイベントが開催されます。この日曜日に限っては名古屋城は見学無料のサービスとなります。

この日は名古屋市の他の施設(徳川園、東山動植物園、名古屋市美術館、名古屋市博物館)も無料で見学できますので、是非利用したいところです。

イベント会場であるもちの木広場などから名古屋城までは地下鉄10分程度で移動する事ができます。名古屋まつりの見学に合わせて是非足を運んでみて下さい。

まとめ

以上、名古屋城の入場料を割引する方法をご紹介しました。以下にまとめておきます。

まとめ

  • ドニチエコきっぷ、一日乗車券の提示で割引
  • 徳川園との共通券を購入
  • 一年間有効の定期観覧券を購入
  • チケット付きホテルプランを利用
  • 名古屋まつりでの無料開放

金のしゃちほこや立派な天守閣などの写真は有名ですが、実物を見学はした事がない人も多いはず。割引を上手く利用して名古屋城を楽しみましょう。

子供も一緒に楽しめるスポットはこちらで紹介しています。 → 名古屋観光するならここ!子供も喜ぶおすすめスポット大紹介

名古屋港水族館の情報はこちらをどうぞ。 → 名古屋港水族館の営業時間案内。夜間営業や料金、アクセスもチェック 名古屋港水族館イルカショーの席取りはいつから?夜もやるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ハロウィンのかぼちゃの種類はこんな物!観賞用のかぼちゃはコレ…
  2. ハロウィン用にいつから飾る?かぼちゃのランタンを作り始めるの…
  3. ナガシマスパーランドのハロウィンがすごい!ゾンビが遊園地を占…
  4. ピューロランドのハロウィンが怖い!仮装をして200%満喫しよ…
  5. ディズニーでハロウィンの仮装!ルールを守って200%楽しむ方…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 雑学

    カブトムシを飼育する方法はこれで決まり!寿命はどれくらい?
  2. 動物

    ツバメの巣作りの時期はいつ頃?条件はあるの?徹底的に調べてみた
  3. 雑学

    セミは寿命が長い虫だった!幼虫期は数年!周期ゼミの謎にも迫る
  4. 健康

    タミフルの副作用と異常行動に関係なし!原因はインフルエンザにある
  5. 家庭

    潮干狩り後の砂抜きの簡単な方法!時間や保存のし方も徹底解説
PAGE TOP