イベント

ブラックフライデーって日本ではいつになる?年に一度の大セール!

Pocket

年末商戦と言えば12月。ショッピングモールやデパートが多くのお客さんで賑わいます。

でも日本のそんな状況に一石を投じる、新たなセール期間が既に始まっています!それは「ブラックフライデー」と言われる日です。

あなたはもうブラックフライデーのことはご存じでしたか?昨年のブラックフライデーでは何か大きな買い物をしましたか?

私も言葉だけは聞いていたけど、どの程度の盛り上がりなのかは知りませんでした。正直、興味もあまりなかったんです。

でも一部の大手小売業やオンラインショッピングの世界ではメチャクチャ盛り上がってるじゃないですか!昨年なんか、出遅れてから噂を聞いて悔しい思いをした物です。

そんなブラックフライデーっていつなのか?あなたが出遅れないために情報をシェアしたいと思います!

それでは是非最後までお付き合い下さいね。

スポンサーリンク

 

ブラックフライデーはこの日だ!

ブラックフライデーにあたるのは毎年11月の第4金曜日です。2018年はズバリこの日です。

  • 2018年11月23日(金)!

2018年はちょうど勤労感謝の日と重なるため、ブラックフライデーのセールを実施する店舗は凄いことになりそうです!

ちなみにブラックフライデーとは、アメリカで年末商戦が始まる日のこと。この日から1ヶ月間はクリスマス向けのグッズやプレゼントが大売り出しとなり、ショッピングモールは大盛況となります。

日本でも2016年にイオンが実施したことから徐々に認知が広がりつつあります。

ではなぜ11月の第4金曜日と決まっているのか、由来をチェックしておきませんか?

由来はアメリカの感謝祭の翌日

ブラックフライデーの由来は、前日に行われた感謝祭で売れ残った商品の在庫処分でセールを始めた事によります。

感謝祭(サンクスギビング)と言えばアメリカでは最も盛大にお祝いする祝日の一つで、11月の第4木曜日と決まっています。みんな友人にプレゼントを買い、この日に交換することが習慣になっています。

通例として、翌日の金曜日も仕事や学校はお休みとなり土日と合わせて4連休になるんですね。

感謝祭用に仕入れて売れ残った商品をここを狙って一斉に売り出したのは、1960年代にフィラデルフィアで始まったと言われています。

その後徐々に感謝祭翌日のセールの噂が広まり、1975年にはついにブラックフライデーの名前が登場しました。

ショッピングモールに押し寄せる人の波を見て、交通整理を担当する警察が「(人の波で)真っ黒の金曜日」と思わず言ったのが始まりとか。

その言葉は「(店が)黒字の金曜日」とも解釈できるため、好意的に受け取られて定着していったようです。

感謝祭を過ぎればただの在庫となってしまう商品を思い切って年末商戦向けに大セールするなんて、すごい目の付け所だと思いませんか?

さて、日本でも導入されつつあるブラックフライデーですが、実はサイバーマンデーというものもあるんです。気になったら続きをご覧下さい。

翌月曜日のサイバーマンデー

ブラックフライデーが空けた月曜日は、サイバーマンデー(Cyber Monday)と呼ばれるネット通販のセールが行われる日にあたります。

ブラックフライデー(Black Friday)の頭文字と合わせて「BFCM」などと表記されることもあります。

地元に戻って感謝祭とブラックフライデーを家族や友人と楽しんだ人が、都会の自宅へと帰ってきてオンラインショッピングをする月曜日だからこう呼ばれているんですね。

多くの人が同じ行動を取るようで、サイバーマンデーのオンラインでの売上げは通常と比べものにならないとも言われています。

さて、前述のように日本では外資の小売業であるイオンがブラックフライデーを始めたのが2016年です。現在はどんな状況かチェックしてみましょう。

日本ではイオンで大セールを実施

日本でブラックフライデーのセールを始めたイオンでは、業績好調とみてこのセールを続けていく方向のようです。

7月段階での私の予測として、2018年のセールはここになりそうです。

  • 2018年11月23日(金)~25日(日)!(管理人予測)

折しも23日は勤労感謝の日で祝日。世の中は3連休となります。イオンとしてはここを逃す手はないはず。まず間違いなくここに照準を絞ってくることでしょう。

スポンサーリンク

 

ネット通販での様子

気になるのはオンラインショッピングの世界でセールをするかどうかです。調べてみたところ、2017年ではこんな様子でした。

  • Amazonはサイバーマンデーを実施(12月8日(金)~11日(月))!
  • 楽天市場はブラックフライデーを実施(11月24日(金)~27日(月))!

おそらく2018年以降も同様のセールを掛けてくると予測できます。

11月のうちには楽天市場のブラックフライデーを利用し、12月に入ったらAmazonのサイバーマンデーを活用するのが上手な方法!

それではそれぞれのセールの特徴について詳細を見てみましょう。

日本のAmazonはサイバーマンデーを実施!

前述の通り、日本のAmazonではブラックフライデーのセールを実施しませんでした。2018年以降も同様だと予測しています。2018年のAmazonのサイバーマンデーのセールはズバリここだ(管理人の予測)!

  • 2018年12月7日(金)~10日(月)(管理人の予測)!

Amazonのサイバーマンデーでは特選タイムセールや数量限定タイムセールなどの特別企画が盛りだくさん!

これらのセールに乗り遅れないために、スマホにAmazonのアプリを追加しておきましょう。

気になる商品をウォッチリストに登録しておくと、セール開始の5分前に通知してくれますよ。

数量限定タイムセールの商品のウォッチリストへの登録は、タイムセール開始の24時間前から可能となります。欲しいものは忘れずに登録しておきましょう!

楽天市場はブラックフライデーを実施!

一方、楽天市場ではブラックフライデーのセールを実施しました。2018年の予測としてはここだと思います!

  • 2018年11月23日(金)~26日(月)(管理人の予測)!

楽天市場のブラックフライデーの特徴としては、ポイントが最大で36倍!も付くところにあります。

まずは購入金額ごとにポイントが追加されます。3,000円の購入ではポイント2倍、10万円以上の購入だと何と10倍!ただしここで付くポイントは期間限定ポイントなのでご注意を。

また、1,000円以上購入した店舗数に応じてポイント倍率が更にアップ!上のブラックフライデーのポイントアップと合わせて最大36倍にまでふくれあがることになります!

また、ショップ限定の割引クーポンなども充実!

家電製品などの高額商品の購入を考えている人は、楽天市場のブラックフライデーを利用するとついでにいろんな物を格安で購入できるチャンスかも知れないですよ。

まとめ

いかがでしたか?ブラックフライデーって言葉も少しずつ耳にするようになってきました。2018年である今年あたり、これまで以上に各ショップで安売り合戦が展開されそうな気がしています。

サイバーマンデーと合わせて、クリスマスのプレゼントや冬物衣料をお手頃価格でゲット!するチャンスが沢山ありそうです。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • ブラックフライデーはアメリカの年末商戦が始まる日で、11月第4金曜日です。
  • 感謝祭の翌日、在庫処分のセールとして始まったのが由来です。
  • 週が明けた月曜日にはサイバーマンデーという日もあります。
  • 日本では2016年にイオンがセールを行い、認知が広まってきました。
  • ネットショッピングでも楽天市場などがブラックフライデー、Amazonなどがサイバーマンデーのセールを行ってきました。

この際ですので、夏から秋にかけてはお金を貯金しておいてブラックフライデーとサイバーマンデーで欲しかった物を一気に手に入れる方法も良さそうですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブラックフライデーとはこんな意味だった!年末商戦前の大セール…
  2. サイバーマンデー情報!Amazonでは大セール!2018年は…
  3. ブラックフライデーって日本ではいつになる?年に一度の大セール…
  4. 七五三の由来を簡単に説明!子どもに上手く伝える方法の決定版!…
  5. ぷらっとこだまを当日キャンセルする方法を紹介!電話でも大丈夫…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 雑学

    台風とタイフーンが似ているのは偶然ではない!意外な事実を大紹介
  2. 学校

    教員の仕事の50% -校務分掌-
  3. 気象・災害

    台風と熱帯低気圧と温帯低気圧の違い!爆弾低気圧とは同じなの?
  4. イベント

    ブラックフライデーって日本ではいつになる?年に一度の大セール!
  5. 雑学

    カブトムシを捕まえる方法の決定版!これでダメなら諦めて
PAGE TOP