イベント

敬老の日のプレゼントは子供の手作り!義両親用には?ご飯でもOK?

Pocket

敬老の日の贈り物ってなかなか頭が痛いものです。ましてや相手が義両親ともなれば、嫁としてはとても大きな悩みの種になりますね。

自分の両親であれば気軽にプレゼントできても、義理の両親だと勝手が違います。「まだ敬老の日を祝われる様な年じゃないぞ」なんて怒られたり、逆に何も渡さなければ「何もないのか?」なんて催促されそう。

そんな場合におすすめなのが、子供から孫として祖父母へ贈り物をすることです。これならまず不満を漏らされることは考えられないでしょう。

そんな子供からの敬老の日のプレゼントとしておすすめのものをご紹介します。合わせて、ご飯を一緒に食べに行くことプレゼントになるかといったこともご覧下さい。

ではぜひ最後までお付き合いくださいね。

敬老の日のプレゼントは子供の手作りを!

敬老の日のプレゼントは子供が手作りしたものを渡すようにするととても喜ばれます。それが初孫となれば、もうめろめろになっちゃうかも知れませんよ。

そんな子供の手作りプレゼントには次のようなものがいいでしょう。

まずは2歳児、3歳児でも親の助けがあればできる物を紹介します。

  • 祖父母の似顔絵
  • 子供の手形や足形入りの色紙

3歳くらいまでの子供はまだ字を書くことは難しいもの。代わりにこうした物を、色紙などを使って綺麗に仕上げるように手助けしてあげましょう。

メッセージを入れるのであれば、親が代筆してあげたものに自分の名前だけ自筆とするのもいいですね。

続いては4歳児から6歳児の子供に用意させるのに向いているの贈り物です。

  • 自筆のメッセージカード
  • 色紙の似顔絵に折紙を貼り付ける

4歳、5歳となるとそろそろ文字を書いたり折紙遊びをする事ができるようになる頃ですので、自分ができることを最大限に生かしてこうした物を作ってみてはいかがでしょうか。

最後に小学校1年生以上の子供からのプレゼントはこちらです。

  • 自作のミニアルバム
  • ビーズで作った小物

小学生くらいになれば随分といろいろなものを工作できるようになります。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に映っている写真も、赤ちゃん時代から探せばかなりたくさん出てくると思うのでプリントしてミニアルバムなんて素敵ですよ。

また時間と手間をしっかりとかけてビーズで作った小物などもすごく良い贈り物になると思います。

最近は60台、70台になっても気持ちが若い人が多いため、敬老の日にプレゼントをして良いのか迷うものです。そんな時は子供を上手に使って孫からのプレゼントを演出する方法に切り替えると喜ばれますよ。

敬老の日のプレゼントで義両親向けのものは?

さて、子供と一緒に自分からも義両親にプレゼントをするのであれば、気をつけたいポイントは次のことです。

  • 豪華すぎない、後に残らないものが無難

敬老の日のプレゼントは孫から祖父母に向けて贈るのがメインイベントで、嫁である自分からのプレゼントはあくまで花を添える程度にした方が無難です。

豪華なものや後に残るものは、孫からのプレゼントが霞んでしまう恐れがあるので避けた方が良いでしょう。

となれば、次のようなものにしてはいかがでしょうか?

  • ケーキやカステラなどのお菓子
  • 焼酎や洋酒など

女性は概して甘いものを好み、男性は甘いものが好きではない代わりにアルコールを飲む人が多いもの。義父と義母それぞれにこのようなものを渡すのがいいですね。

もちろん、甘いものを好まないけどお酒を飲む女性や、お酒は好きじゃないけど甘いものが大好きな男性だっていますので事前のリサーチは必須ですけどね。

でも、さらに良いものとしては一緒にご飯を食べに連れ出してしまうことです。続きをご覧下さい。

敬老の日にはご飯をプレゼントでもOK?

敬老に日のプレゼントとして一緒に外で食事をすることはもちろんOKです。むしろ、こうしたプレゼントならではのメリットがあるので積極的におすすめしたいですね。

義理の祖父母と一緒に外食をするプレゼントのメリットとは次のようなものです。

  • 子供からのプレゼントが霞んでしまうことがなくなる
  • 食事の準備や片付けなど、嫁として気を使う必要がなくなる
  • 義理の祖父母が子供の面倒を見てくれる可能性が高くなる
  • 後に残らないので毎年悩まなくて済む

お店はきちんと予約をして、待たずに入店できる準備をしておきましょう。

子供からのプレゼントも義両親の家でいきなり渡すのではなく、食事会場でセレモニーっぽく渡すようにすれば喜ばれるはず。

さらに子供からのプレゼントの話題を中心に話も弾みやすくなります。これなら会話が乏しくて気まずい雰囲気になる事も避けられそうですね。

そして、子供からのプレゼントに満足した祖父母が子供の相手をしてくれたり世話を焼いてくれる可能性が高いため、親である自分たちが楽をできるかも知れません。

おまけに、ネクタイやハンカチの様な後に残るものではないため、外食を毎年の定番にしてしまえばプレゼントに悩む必要もありません。

そんな訳で、敬老の日には子供と一緒に義両親を外食へと連れ出すようにするのがお勧めですよ。

まとめ

いかがでしたか?

嫁としては義理の両親には何かと気を使うものです。そんな時は子供を上手に使っておじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらうのが賢いやり方ですね。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • 子供からおじいちゃんおばあちゃんに渡す敬老の日のプレゼントの例をご紹介しました。
  • 嫁として敬老の日に義両親へと渡すプレゼントは、豪華すぎず後に残らないものがおすすめです。
  • 一緒にご飯を食べに出かけることもおすすめのプレゼントです。

親子三代そろって楽しい一時を過ごせるのがやっぱり一番の幸せですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ツイッターのフォロワーを買う?多いメリットは?増やし方は?
  2. SNSに疲れている?診断法を大紹介!具体的な対策法もチェック…
  3. 韓国が反日なのはなぜ?反日教育の歴史は?韓国人の性格はしつこ…
  4. SNS依存をやめたい!対策と抜けられない理由を徹底紹介します…
  5. 犬の耳掃除はいつから?嫌がる時の方法は?頻度はどの程度?

アーカイブ

カテゴリー

  1. イベント

    安城七夕まつりの駅と電車乗り換えのポイント!時間や終電は?
  2. 安全

    煽り運転に返り討ちで対抗はNG!被害を受けたら冷静に110番
  3. 観光

    雨の日のお出かけでも楽しい名古屋のスポット6選!子連れにピッタリ
  4. イベント

    ブラックフライデーって日本ではいつになる?年に一度の大セール!
  5. 家庭

    ユニクロのフリースの洗濯方法!もこもこのお手入れや色落ちは?
PAGE TOP