食事

秋刀魚の内臓を食べる事は大丈夫?寄生虫の心配は?栄養豊富って本当?

Pocket

秋の味覚の代表格と言えば真っ先に思いつくのが秋刀魚です。

この秋刀魚を塩焼きにして食べるとき、内臓まで食べる人と内臓は残す人がいます。人によってはワタを取り除いてから焼く人もいますね。

内臓を食べない人は、寄生虫が心配だからとか食中毒が怖いからとかいった意見を持っていたり、単純に苦みが嫌いだからと言ったりします。

反対にワタまで食べる人は、あの苦みが好きだからとか栄養が豊富だからといった考えもあるようですね。

この秋刀魚の内臓を食べる事は健康に害はあるんでしょうか?そして寄生虫の心配は?内臓にはどんな栄養素が含まれるのか?こうした疑問にお答えしていきます!

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

秋刀魚の内臓を食べる事は体に悪くない?

秋刀魚の内臓を食べることで健康を害する心配はありません

秋刀魚の内臓には排泄物が殆ど残されていないため、内臓を残したまま焼いて食べても食中毒を引き起こす物質を摂取することは殆どありません。

それどころか、秋刀魚のワタの独特の苦みが癖になると言って好んで食べる人もたくさんいるくらいです。

また内臓の苦みが好きでない場合も、焼く前からワタを抜かない方が美味しい塩焼きにする事ができるんですよ。

前もってワタを抜いてしまうと、焼いている間に切り口から脂が落ちたり水分が失われたりするためにジューシーな焼き加減に仕上がらないためです。

内臓を食べられない人は、食べるときにワタだけ残せば問題ありませんね。

ところで、魚の内臓にはプリン体が多く含まれているため、あまり食べ過ぎると痛風の原因となる恐れがあります。

痛風を心配するなら、そもそも内臓だけに限った話ではなく秋刀魚やイワシなどの青魚にはプリン体が豊富に含まれています。

遺伝的に痛風の恐れがある家系の人は、こうした魚をあまり食べ過ぎないように注意が必要ですね。

秋刀魚の内臓から寄生虫が入る心配は?

秋刀魚にはアニサキスなどの寄生虫がついていることがあります。もちろん内臓にもいるため、こうした寄生虫に感染するリスクを無くすために秋刀魚を食べるときには次のことに注意しましょう。

  • 秋刀魚を焼くときは表面に焼き色が付くまでしっかり焼く
  • 秋刀魚を自分でさばいて刺身にしない

アニサキスなどの寄生虫は、宿主である魚が生きている時は内臓にいて魚が死ぬと身の方に移動します。よって秋刀魚には内臓にも身にもアニサキスが規制している恐れがあります。

これらの寄生虫はきちんと火を通すことで死滅してしまいます。塩焼きにするときは焼き色が付くまでしっかり焼けばワタにも火が通りますので、感染する心配は無くなります。

また、刺身に加工して販売されている以外の製品を自分でさばいて刺身にすると感染のリスクが高まるので、秋刀魚の刺身はスーパーで加工したものを食べるようにしましょう。

それでも寄生虫の感染が心配なら、冷凍⇒解凍 の秋刀魚を選んで買うようにしましょう。24時間以上冷凍されると寄生虫は完全に死滅して無害となるからです。

秋刀魚の内臓は栄養豊富?

秋刀魚の内臓には様々な栄養が豊富に含まれています。秋刀魚の内臓部分に特に多く含まれている栄養素には次のようなものがあります。

  • ビタミンA(粘膜の強化、目の健康維持)
  • ビタミンB12(神経系をサポート)
  • ビタミンD(代謝促進によるダイエット効果)
  • 鉄分(血中のヘモグロビンの生成を助ける)

こうした栄養素が豊富に含まれている内臓を捨ててしまうのは何とも勿体ない話です。

それに、秋刀魚のワタは苦くて嫌いだと言う人は多いですが、秋刀魚の内臓は他の魚の内臓と比べると苦くない方なんですよ。

それどころか、新鮮な秋刀魚は苦みはほとんどなくてほんのり甘みすら感じる独特の旨味があるんです。

それでは続いて、新鮮な秋刀魚を選ぶコツをご紹介します。

新鮮な秋刀魚の選び方

新鮮な秋刀魚を選ぶ際のポイントは次の4点です。

  • 下あごの先が黄色い(茶色くなっているものは新鮮ではない)
  • 黒目の周りが透き通っている(血走っているものは新鮮ではない)
  • 腹部が固い(腹部が柔らかくなっているものは新鮮ではない)
  • 尻尾を持って立てたときに棒のように真っ直ぐに立つ(曲がるものは新鮮ではない)

いかがでしょうか?簡単でしょう?10秒もあればこの4点をチェックすることは可能です。

ただ、スーパーで販売されている秋刀魚のお腹を触ったり尻尾を持って立てたりすることは難しいので、下あごの先の色と目の色だけでもチェックしてから購入するようにしましょう。

秋刀魚の内臓に初挑戦するときは、この様にして新鮮な秋刀魚を選んでしっかりと焼いてから食べるようにして下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

魚介類の保存技術が発達した今でこそ季節を問わずに販売されることのある秋刀魚ですが、最も美味しい季節はやっぱり秋です。

秋の味覚を存分に楽しんでいきたいものですね。

それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

まとめ

  • 焼いた秋刀魚の内臓は食べても健康に悪影響はありません。
  • 秋刀魚には寄生虫がいることがありますが、加熱することで無害化するので心配は無用です。
  • 秋刀魚の内臓は様々な栄養素が豊富に詰まっています。

旬な秋刀魚を美味しくいただいて健康増進できるなんて良いことづくめです。この秋は新鮮な秋刀魚をたくさん食べましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 湿度が高いと暑いのはなぜ?息苦しいのは?そんな時の対策決定版…
  2. NHKの受信料はマンションのアンテナも対象?テレビがない家は…
  3. 低気圧による頭痛やだるい時の対策!食べ物の工夫や理由もチェッ…
  4. 共産主義と社会主義の違い!資本主義や民主主義とは対立する?
  5. 地球温暖化と異常気象の関係まとめ!台風の巨大化や夏が暑いのは…

アーカイブ

カテゴリー

  1. 雑学

    千羽鶴は首を折ると縁起が悪い?贈られる相手の立場で考えよう
  2. 気象・災害

    最大風速と最大瞬間風速の違いはコレ!驚きの事実が明らかになったよ
  3. 気象・災害

    異常気象で夏が暑い原因を大解説!大雨も?温暖化との関係は?
  4. 観光

    長島スパーランドのチケットを割引でゲット!乗り物の紹介もするよ
  5. イベント

    サイバーマンデー情報!Amazonでは大セール!2018年は?
PAGE TOP