学校

高校の入学祝いはコレが相場!血縁以外にも渡すものかを調べてみた

Pocket

甥っ子や姪っ子、孫が高校に入学する。初めてのことだからお祝いをどのくらい包んだら良いのか…と悩んだご経験はありませんか?

近い親族が進学するというのは、家族でないあなたにとっても嬉しいことですよね?

少子化の時代でそのような機会も少なくなったとはいえ、頑張って勉強して勝ち取った合格だからこそ、親戚の子供の祝い事はきちんとしてあげたいと思うのが人情です。

でも少なすぎてもがっかりさせてしまう。多すぎれば大学進学の時にはもっと包まないといけなくなる。難しいところです。

だからこそ、一般的には幾らくらい包むのが妥当なのかを知りたいんですよね?

入学祝いの相場は幾らくらい?渡すのはどの程度の身内まで?渡すタイミングは?渡すときのマナーは?金銭以外での贈り物は?などなど、気になる疑問をリサーチしてみました。

スポンサーリンク

高校入学祝いの相場

リサーチの結果、高校入学祝いの相場は下の様になりました。

続柄 相場金額
10,000円~50,000円
甥、姪 10,000円~30,000円
友人、知人の子供 3,000円~5,000円

上の結果はネット上の書き込みや、「教えて!goo」や「Yaoo知恵袋」などの質問回答サイトなどを参考に、最も多かった金額から割り出したものです。

相場を大きく超える金額を包むことは、却って相手を恐縮させ、自分の子供の時に気を遣わせることにもなります。あくまで相場から大きく離れない範囲が妥当でしょう。

ちなみに、結婚式での友人からのご祝儀は94%程度が30,000円です。同じ祝い事として比較すると上の金額も妥当なものであるといえるでしょう。

入学祝いは甥、姪程度まで

入学祝いを渡すのは甥っ子や姪っ子程度の親戚までが一般的です。それ以外だとごく親しい友人の子供や、自分の子供にお祝いをくれた方の子供くらいです。

特に親しくもなく、子供にお祝いをくれたこともない人に贈ることは、却って相手に気を遣わせることになりますので適切ではありません。

逆にそういう人からお祝いを貰ってしまったら、無下に断るのも失礼です。有り難くいただいたことをきちんと覚えておき、別の機会にお返しをすることを心がけましょう。

スポンサーリンク

渡すタイミングは入学の2~3週間前がベスト

お祝いを渡すタイミングは、入学式の2~3週間前、3月の15日~22日頃までがベストタイミングです。

それ以前だとまだ高校入試の結果が出ていないことがほとんどです。これ以後だと高校の入学説明会や制服のサイズ合わせなど、入学に向けての準備が忙しくて時間が合わせづらくなります。

高校入試の結果が出て中学校を無事卒業し、本人も親もホッとするのと同時に比較的ゆっくりできるタイミング、それが入学の2~3週間前なのです。

高校への入学は中学までと異なり、必要となるお金が激増するものです。タイミングを見計らってお祝いを渡すことができれば、入学準備に向けてとても喜ばれる手助けになります。

お祝いを渡し損ねてしまったら

忙しかったり相手と時間を合わせられなかったりしてお祝いを渡し損ねてしまった…でも心配ご無用。

遅くなってもゴールデンウィーク頃までならお祝いとして渡してしまえばOKです。そんなときは「遅くなってゴメンね」ときちんと謝罪の言葉とともに渡しましょう。

お祝いを渡すときのマナー

熨斗(のし)を付けた祝儀袋に入れて渡しましょう。表書きには「御祝」「御入学祝」「御進学祝」「合格祝」などと書くのが良いでしょう。

高校生ともなると既に大人にさしかかってくる時期です。大人の先輩として社会のマナーに則って渡す様にすることで、相手にとってもマナーを学ぶ機会となります。

こんな贈り物も喜ばれる

金銭以外では次の様なものも喜ばれます。

  • 腕時計
  • ボールペン
  • バッグ
  • 電子書籍リーダー、タブレット端末
  • iPod
  • Amazonギフトカード、楽天ポイントギフトカード等
  • 図書カード、文具券
  • 電子辞書

気をつけないといけないことは、他の方からの贈り物と被らないことです。これを避けるために事前に欲しいものを聞いておくか本人と一緒にショッピングに行き選んで貰うことですね。

私の弟は甥の入学祝いで本人を近くのイオンショッピングモールまで連れて行き、自転車を買ってあげていました。私はその時は腕時計でしたけどね。

まとめ

いかがでしたか?あなたの疑問解消の一助になることができたでしょうか?以下に内容をまとめておきます。

まとめ

  • 高校入学祝いの相場は孫で1万~5万円、甥姪で1万~3万円、知人の子供で3千~5千円です。
  • お祝いを渡すのは孫、近い親戚、親しい友人程度か、自分の子供にお祝いをくれた人までです。
  • お祝いを渡すのは入学の2~3週間前がベストタイミングです。
  • 渡すのが遅れても、ゴールデンウィークくらいまでには謝罪とともに渡しましょう。
  • マナーとして熨斗付きの祝儀袋で渡しましょう。
  • 金銭でない贈り物は、他の人と被らない様に気をつけましょう。

合わせてこちらの記事も参考にお読み下さい。 → 卒業式での保護者の服装を徹底解説!素敵な父親、母親で参加しよう 礼服と喪服の違いって何?見た目で分かるもの?兼用してもいいの?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 自転車のTSマークは必要?赤と青の違いや料金も徹底解説してみ…
  2. 自転車を防犯登録する料金のまとめ!都道府県ごとに異なっていた…
  3. 自転車の防犯登録をネット通販での購入後にする方法!しないと損…
  4. 自転車の防犯登録は義務化はいつから?どこでするの?など疑問に…
  5. 雨の運転は要注意!夜でも安全に走行する方法を伝授します

アーカイブ

カテゴリー

  1. 学校

    教員の1日その② -日中から帰宅まで-
  2. 学校

    教育ローン 国のローンと民間のローン、上手く使おう
  3. 健康

    よしずとすだれの違いはこうだった!より涼しくなるのはどっち?
  4. 雑学

    入院のお見舞い金を包む封筒はコレ!マナーや表書きの方法もチェック
  5. 伝統文化

    鯉のぼりの吹き流しはこんな意味だった!調べて分かった驚きの事実
PAGE TOP